仮想通貨の仕組みまとめ

こんにちはやまゆかです。

この記事を見ている方は『仮想通貨に興味を持ってるけど、仕組みがイマイチわからない。』なんていう方かとほとんどかと思います。

仮想通貨を始める前に、まず仕組みについて理解しておいたほうが良いと思います。

今回は仮想通貨の仕組みについて詳しくまとめてみました。


仮想通貨とは?

インターネット上だけに存在するお金

仮想通貨とは、インターネットを通じて物品やサービスの対価に使用することが出来て、中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換出来る通貨の事を言います。

インターネット上で使う事が出来る通貨の事から、世間では『仮想通貨』や『暗号通貨』『デジタル通貨』などと呼ばれています。

つまりインターネットさえあれば、国境も関係なく世界の何処にいても使う事が出来るのが仮想通貨のメリット。

例えば、国境をまたいで送金したい時も仮想通貨を使えば通常の送金よりかなり低コストで済むのが今の時代です。

また誰かに送金する場合も、内戦などで国交が断絶している国には事実上送ることが出来ませんが仮想通貨なら送ることが出来ます。

こうして見るとこれからの時代に必要な仮想通貨は、便利で夢の通貨であると言えます。

仮想通貨の仕組みとは?

仮想通貨は、通常の通貨と同じで仮想通貨を使えば、個人間、企業間を問わず物やサービスの対価として支払いをすることが出来ます。

それが今までは、紙幣や通貨で支払われていた物が、インターネット上に存在するお金であること。

分かりやすく説明すると、仮想通貨は、インターネット上だけに存在するお金の事を言います。

なので仮想通貨は、仮想であるというだけで、通常の通貨と同じように使えるお金の1つになります。

円やドルのような通貨との違いを分かりやすく説明すると、仮想通貨の支払いは、全て電子的に行う必要があるという事ぐらいです。

電子的に決済を行う為、インターネット経由で送金することが簡単に出来ますので、遠く離れた相手にも、短時間で仮想通貨を送金出来ます。

まだまだ仮想通貨の普及率が低い日本では、仮想通貨に信頼をおいている人が少ない為、仮想通貨が使えるお店が少ないですが、年々仮想通貨の参入者は増えて来ていて、取引所は世界各地にありますのでこれから仮想通貨で支払いなどが出来る時代が近いのではないのでしょうか?

仮想通貨の稼ぎ方とは?

仮想通貨の稼ぎ方は、分かりやすく言ってしまうと仮想通貨は株一緒です。

仮想通貨にも値動きがありますので、分かりやすく言えば、安い時に仮想通貨を買い、買った額より高い時に売りその利益を得る。

株と一緒と言うか簡単なことですよね。

100円で仮想通貨買います⇒150円に仮想通貨なりました⇒売ります⇒50円利益出ました。

こんな感じです。

実際に私が仮想通貨を始めたのは2年前くらい。

当時は仮想通貨(ビットコイン)が1ビット7万円で買えましたが、今では1ビット買うのに100万円代の値段がついています。

この様に安い通貨がいつの間にか、価格が何倍にもなっていて気付いたら大儲けをしたという実例もあるので実際に稼ぐことは十分可能です。

仮想通貨の種類はどのくらいある?

仮想通貨は、実際に1500種類以上存在すると言われています。

その1500種類の中には詐欺コインや脆弱性のあるコインも多いので、最初は国内に上場している通貨を取引するのが一番安全です。

現時点で、日本の仮想通貨取引所に上場している仮想通貨は全部で14種類。

①Bitcoin (ビットコイン)
②Ethereum (イーサリアム)
③Bitcoin Cash (ビットコインキャッシュ)
④Ripple (リップル)
⑤NEM(ネム)
⑥Litecoin(ライトコイン)
⑦DASH(ダッシュ)
⑧Monero(モネロ)
⑨Ether Classic(イーサリアムクラシック)
⑩Lisk(リスク)
⑪Zcash(ジーキャッシュ)
⑫MONAcoin(モナコイン)
⑬Factom(ファクトム)
⑭COMSA(コムサ)

この中でも1番有名なのがBitcoin(ビットコイン)ですが、今では100万円代の通貨になっています。

全体の流れとしては、やはりBitcoin(ビットコイン)が上がれば、仮想通貨の全体も上がりますし下がれば全体も下がるのが現実です。

固く安全に稼ぎたいのであれば安全なコインを選ぶべきですが、仮想通貨は何倍にもなる可能性がある通貨です。

安い時にコインを買っておくのも、1つの稼ぎ方だと思います。

仮想通貨の仕組みまとめ

今回は、仮想通貨の仕組みについて詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

仮想通貨は、インターネット上での取引をするで通貨の事です。

仮想通貨の支払いは、全て電子的に行う必要がありますが、普通の円やドルと同じで物やサービスに使うことが出来ますし、送金も簡単にすることが出来ますのでこれからの時代、株やFXと同じぐらい主流になると思いますよ。

また仮想通貨についてブログUPしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です