簡単に作れる七夕の折り紙まとめ

 

夏もいよいよ本番の季節になってきました。

7月のイベントと言えば七夕。

おりひめ様とひこぼし様がこの日を巡り合いの日として七夕がお祝いされるようになりましたが、七夕の日に、折り紙で飾りをする方多いかと思います。

今回は七夕で使える折り紙について詳しくまとめてみました。
[link]


折り紙と別に用意しておくと便利な物とは?

はさみ・のり・テープ

折り紙だけで完成する作品もありますが、切ったり貼ったりする箇所もあるのではさみやのりやテープが手元にあるととても便利。

ただしはさみを使う時は大人の方が使うようにしましょう。

はさみは刃物でもありますので、小さなお子さんはにはさみを持たせるとても危ないです。

なので切る作業は大人の方が作業するようにしましょう。

ペン・シール

折り紙で、目や顔を書いたりする時になどに、ペンを用意しておくととても便利。

シールは、可愛いシールやキラキラしたシールなどがありますので、それを使って飾り付けすると更に七夕の折り紙を可愛く仕上げることが出来ます^^

お子さんがまだ折り紙を折れない時は、お母さんが折り紙折る係になり、お子さんはシール係なんて分担して折り紙を作ると楽しく作れたりします。

七夕の折り紙★おりひめ

まず初めに七夕と言えば、おりひめ様を思い浮かべる方多いかと思います。

なので、おりひめ様の折り紙の作り方から紹介していきます。

おりひめ様を作る時は、折り紙2枚用意しましょう。

お顔を作る時は、表は黒、裏は肌色の物を用意して、最後に顔を可愛く書いてあげれば完成です。

七夕の折り紙★ひこぼし

次にひこぼし様を作っていきましょう!

七夕と言えば、おりひめ様とひこぼし様が巡り合わせる日でもあります。

なので、おりひめ様を作ってあげたら、ひこぼし様もセットで作ってあげましょう。

用意するのは、体の部分も作りますので、折り紙2枚用意してください。

顔の部分を作る時は、表は黒で裏は肌色の折り紙を用意しましょう。

顔が出来たら、最後に目などを書いてあげてかっこよくお顔を書いてあげてくださいね♫

七夕の折り紙★笹の葉

次に紹介するのは笹の葉。

七夕と言えば、笹の葉に短冊をかけて願い事を書くなんて言う風習ありますよね。

笹の葉は、緑の折り紙1枚で簡単に作ることが出来ますので、お子様1人でも作る事が出来ます。

緑だけで何個も作らなくても、黄緑の折り紙を使って何個も作ってあげたら良いと思います。

七夕の折り紙★笹の葉ツリー


次に紹介するのは笹の葉のツリーバージョン。

これは先程紹介した笹の葉を4分の1のサイズで笹の葉を作り、それを何個ものりでくっつけるだけ。

なので、この時は緑の折り紙と黄緑の折り紙とのりを用意しましょう。

小さなお子様が、折り紙を作るのが難しそうであれば、折るのは大人の係、のりはお子さんがやるようにして一緒に作るなんて言うのも良いかと思います。

七夕の折り紙★くす玉

次に紹介するのはくす玉。

くす玉を飾る方多いかと思いますが、くす玉を作る時は糸を用意するようにして下さい。

ここでポイントとして言えることは、色んな色の折り紙を用意して作ると、色とりどりの可愛いくす玉を作ることが出来ます。


小さめの折り紙でいっぱい作ると、可愛らしいくす玉が出来上がりますよ。

ただし、難易度的には少し難しいので、大人の方が作った方が綺麗に仕上がると思います。

七夕の折り紙★はさみ星

次に紹介するのは、はさみ星。

これは折り紙1枚で簡単に作ることが出来ますのでおすすめ。

この星の場合、折り目を付けたら、後ははさみで切るだけ。

簡単に作ることが出来ますので、是非作ってみてくださいね。

七夕の折り紙★ぷっくり星

これは、新しいバージョンの星でぷっくりした星を作る事が出来ます。

この星を作る時は、折り紙ではなく紙テープを使っていきますので、ぷっくりした星を作りたい場合は、紙テープを用意するようにして下さい。

作り方は、簡単なので、小さなお子さんでも、出来ると思います。

たくさん作って、テープで貼り付けて、飾るなんていうのも良いかもしれませんね。

七夕の折り紙★ちょうちん飾り

七夕と言えばちょうちん飾り。

ちょうちん飾りを作るときは、折り紙4枚を用意しましょう。

ちょうちんを作ってしまえば、後は好きな色を3色付ければ完成です。

ちょうちんもそこまで難しくはないので、お子さんと一緒に作る何て言うのも良いかもしれませんね。

七夕の折り紙★ふきながし

次に紹介するのは、ふきながし。

このふきながしは、1枚の折り紙で簡単に作ることが出来ますが、はさみを使いますので、切り込みを入れる所は大人の人がやるようにしましょう。

七夕の折り紙★あみかざり

次に紹介するのは、あみかざり。

あみかざりを作るのも簡単ですが、はさみを使う場面がありますのでそこは大人の方がやるようにしましょう。

大きなあみかざりを作って、飾れば七夕らしいあみかざりが出来ますので、是非試してみて下さい。

七夕の折り紙★ちょうちん

先程、紹介したちょうちんとは少しちがうちょうちんバージョンです。

このちょうちんの場合は、折り紙1枚でつくることが出来ますし、何個も作ってあげると可愛いと思います。

いろんな色の折り紙でちょうちんを作ってみてくださいね。

七夕に使える折り紙まとめ

今回は七夕に使える折り紙について詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

英語で説明する七夕の例文まとめ

2019年3月9日

七夕の風習である食べ物まとめ

2019年3月9日

七夕の由来の説明の仕方まとめ

2019年3月9日

七夕と言えばおりひめ様やひこぼし様や星やちょうちんなど想像する方多いかと思いますが、以外にも簡単に作ることが出来ました。

たくさん作ってお家などに飾るととても可愛いので、これを機会に七夕の飾りを作ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です