節分

節分のいわしとは?まとめ

2017/01/16

2月に入り、まずは最初のイベントと言えば、節分。

家族みんなで節分をするご家庭は多いかと思いますが、

節分の飾りでなぜかいわしを飾ったりしてるご家庭を見たことありませんか?

なぜ飾ってるのかしら・・・?なんて思ったりする方も多いかと思います。

今回は節分のいわしについて詳しくまとめてみました。
 
 

スポンサードリンク


 
 

節分にいわしを食べる理由とは?

いわしの語源は、

弱し(よわし)
卑し(いやし)です。

鰯(いわし)は、字を見て分かる通り、鰯は魚へんに弱いと書きます。

そして、もう一つは鰯には独特の臭いがあります。

昔から、弱々しく卑しく、臭いいわしを食べる事で、『陰の気を消す』と言われています。

また、節分は最後の日で、旧暦の大晦日にあたります。

節分の次の日は立春。

旧暦の元日なので、新しい年を迎える時の魔除けとしていわしを食べる習慣がつきました。

★ここでポイント!
節分の時にいわしは、焼いて食べる!

節分いわしの他に食べる物とは?

節分と言えば、鬼に豆を当てて鬼退治をして、

その投げた豆を年の数分だけ食べるとその年健康でいれる。

と言われていますよね。

しかし、節分の日に食べる物は、地域によって違うのです。

これは、意外と知られてない事実・・・。

関東地方ではけんちん汁
四国地方では、こんにゃく
その他では、節分蕎麦

を食べたりするのです。

これはあまり知られてない事なので、知ってるだけで、豆知識になりますし、

例えば、お嫁に行った時に住む地域が変わった時など知っておくと良いかもしれませんね♫

節分のいわしいつ食べる?

いわしは食べて邪気を払うことは、わかったかと思いますが、

では、実際いつ食べればいいのでしょうか?

いわしの場合、節分の日(2月3日)に食べるようにしましょう。

もちろん恵方巻を食べる方は、多いかと思いますが、これを機会にいわし料理を口にしてみてください♫

節分のいわし(柊鰯)の作り方とは?

用意する物

 ・鰯の頭 1つ
 ・葉の付いた柊の枝 1本(20cm程度のもの)

作り方

①鰯の頭を焼く
②鰯の頭を柊の枝に刺す

柊鰯の作るのは実はとっても簡単。

鰯の頭を焼いて柊の枝に刺すだけです。笑

これで出来上がりなので、是非試してみてくださいね♫

ちなみに、節分の時期になると、柊鰯セットなどが売ってたりします。是非、近くのスーパーなので、見てみてくださいね♫

節分いわしを飾る理由とは?


節分と言えば、鬼退治。

では、なぜいわしを飾るのでしょうか?

実は、鬼はいわしの臭いが大嫌い!

いわしは焼くと臭いが凄いです。

なので、生のいわしより、焼いたいわしを飾るようになりました。

そして、焼いたいわしの頭を柊(ひいらぎ)の枝にさして、玄関口に飾ります。

柊(ひいらぎ)はその刺で、鬼の目を刺す為と言われてます。

この鰯(いわし)と柊(ひいらぎ)のセットの事を柊鰯と呼びます。

柊鰯を玄関に飾る事によって、鬼を家の中に入れないようにします。

節分のいわし(柊鰯)いつから飾る?

一般的に節分のいわし(柊鰯)は2月3日に飾りましょう

一般的に節分のいわし(柊鰯)を飾る時期は、2月3日。

しかし、節分のいわし(柊鰯)は古くから伝わる風習なので、住む地域によって飾る時期が違います。

①小正月の翌日1月16日飾る地域
②節分の日のみ飾る地域
③節分の日から2月いっぱい飾る地域
④節分の日から一年間飾る地域

など、住む地域によって異ります。
 
 

スポンサードリンク


 
 
ただし、必ずという決まりごとはありませんので、

住んでる地域に合われるのが一番の正解だったりします。

特にこだわりがなければ、節分の日2月3日に飾っとけば間違いないと言えるでしょう。

節分のいわし(柊鰯)いつまで飾る?

一般的に節分のいわし(柊鰯)は2月4日まで飾ります

一般的に節分の飾りは、2月4日まで言われていますが

これもまた節分のいわし(柊鰯)は古くから伝わる風習なので、はっきり言って住む地域によって差があります。

①節分の翌日である立春の日に外す
②雨水の日(2月19日・20日)まで柊鰯を飾る
③2月いっぱいまで柊鰯を飾る
④ひな祭りまで飾る

必ずという決まりごとはありませんので、

住んでる地域に合われるのが一番の正解だったりします。

一般的には、節分の飾りは2月4日までと言われていますので、

参考程度に知っておいて下さいね♫

節分のいわし(柊鰯)処分の仕方とは?

柊鰯を飾り終えた後、そう言えばどうやって捨てれば良いのかな・・・?

なんて思う方多いかと思います。

柊鰯は厄除けとも言われてますから、ゴミとして捨てるのは、ちょっと気が引けますよね。

①半紙に包んで、塩で清めて捨てる。
②灰になるまで焼き、玄関先に盛る。
③玄関先に埋める。
④神社へ持って行きお焚き上げ。

多くの方は、神社にいく時間がなかったり、近年の住宅事情を考え燃やすことが出来ない方が

多いので、塩で清めてから半紙に包んで処分する方が多いみたいです♫

神社に行ける場合は、どんと祭の時に持っていくと良いでしょう。

節分の時のいわしとは?まとめ

今回は、節分の時のいわしについて詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

節分の飾りに使える折り紙について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分に使える折り紙まとめ

節分の飾りについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分の飾りまとめ

節分について英語で説明の仕方について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分について英語で説明の仕方まとめ

節分の恵方巻きについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分の恵方巻きについてまとめ

節分の由来について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分の由来とは?まとめ

恵方巻きの方角について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】恵方巻きの方角とは?まとめ

恵方巻きの食べ方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】恵方巻きの食べ方とは?まとめ

恵方巻きの具材について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】恵方巻きの具材とは?まとめ

恵方巻きはいつ?などについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】恵方巻きはいつ?などまとめ

鬼は、いわしの匂いが大嫌い。

そして、柊で目を刺すとちょっと怖い説ですが、

いわしは厄除けの意味を持ちますので

作るのは簡単ですので、是非飾るようにしてみてください♫

節分の日は、恵方巻と豆だけではなく、焼いたいわしも食べるて、今年良い一年にしてくださいね♫

 
 

スポンサードリンク

-節分