かぼちゃ

ミキサー不要!簡単かぼちゃスープの作り方

2016/11/21

90
秋の季節になり、この季節美味しい食材と言えばかぼちゃ。

かぼちゃはいろんな料理に大活躍してくれる食材とも言えますし、健康にも美容にもいい栄養が詰まっている優れた食材とも言えます。

今回は、栄養がたっぷり入ったミキサー不要!簡単にかぼちゃのスープの作り方についてまとめてみました。

スポンサードリンク

かぼちゃのスープの材料

・かぼちゃ 1/4個
・小麦粉 小さじ2
・牛乳 400㏄
・バター 10ℊ
・コンソメ 1~1/2個
・塩コショウ 適量
・包丁
・まな板
・鍋
・ホイッパー

今回は、家族みんなで食べれるように3人分〜4人分の量で記載しました。

かぼちゃには、栄養が豊富に含まれているので、お子さんのおやつにも丁度いいかもしれませんね♫

また、健康・美容効果もあり、妊婦さんには特に摂取しておいてほしい食材でもあります。

かぼちゃの栄養成分について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩

>>>【関連記事】健康効果!かぼちゃの栄養・カロリーなどまとめ

ミキサー不要!かぼちゃスープの作り方

①まずは、かぼちゃの下処理からです。かぼちゃ切り、種を取り、皮を切り落としましょう。

そこで、かぼちゃはまるごとひとつ切るのは、結構手間がかかる・・・。なんて思ったことはありませんか?

実は、簡単に切る方法があるんです。

詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩

>>>【関連記事】女性でも簡単!力入らずに固いかぼちゃを切る方法!

②かぼちゃの下処理ができたら、皿にかぼちゃを移して、水をふりかけラップをして、レンジで柔らかくなるまで約4~5分加熱しましょう。

③加熱し終え、かぼちゃを触るとすぐに潰れるくらいの柔らかさになったら、かぼちゃを鍋に移し、ホイッパーで南瓜を潰しましょう。

④かぼちゃが滑らかになったら、小麦粉を入れ、粉っぽさが無くなるまで混ぜましょう。

⑤混ぜ終えたら、牛乳を100㏄程入れ、かぼちゃと馴染ませたら、残りの牛乳も入れましょう。

⑥沸騰させないよう弱火~中火かぼちゃを温めます。
強火でやると焦げ付いてしまいますので、注意してくださいね。

⑦スープが温まったら、バター・コンソメ・塩コショウを入れたら完成です!

かぼちゃスープを更に美味しくするコツ!

かぼちゃスープの調理時間は約30分もかからず、簡単に作ることができますが、お好みでコーヒー用ミルクを入れてみたり・乾燥パセリを入れてみたりすると、更に美味しくなりますので是非試してみてください♫

調理の時のコツ!

かぼちゃを柔らかくする時に、電子レンジを使用しますが、加熱した後のお皿はとても熱いので、火傷しないように注意しましょう!

スポンサードリンク

かぼちゃを加熱してもなかなか柔らかくならない場合、楊枝などでさして、硬ければレンジで追加加熱しましょう。

スープを温める際に、強火で温めてしまうと鍋底が焦げやすいので必ず弱火〜中火で温めるようにしましょう。

濃厚かぼちゃスープ

かぼちゃスープをもっと濃厚にするとさらにおいしく、お店でででくる料理みたい美味しいので是非試してみてくださいね♫

材料

・かぼちゃ 1/4個
・牛乳 400cc
・小麦粉 小さじ2
・生クリーム  200cc
・塩コショウ 適量
・コンソメ(顆粒) 1~1/2個

濃厚かぼちゃスープ作り方

91
濃厚かぼちゃスープの場合、先程紹介した手順の①〜⑥まで一緒です。

①かぼちゃ切り、種を取り、皮を切り落として、レンジで柔らかくなるまで約4~5分加熱します。

②かぼちゃを鍋に移し、ホイッパーで南瓜を潰し、滑らかになったら、小麦粉を入れ、粉っぽさが無くなるまで混ぜます。

③混ぜ終えたら、牛乳を100㏄程入れ、かぼちゃと馴染ませたら、残りの牛乳も入れ、弱火~中火かぼちゃを温めます。

④温まったら、バター・コンソメ・塩コショウも入れ、そこに生クリームを入れると濃厚かぼちゃスープの完成です☆

ミキサー不要!簡単かぼちゃスープの作り方

今回ミキサーなしで簡単にかぼちゃスープの作り方についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

かぼちゃは栄養も豊富に入っている食材でもあり、健康にも美容にもいい食材とも言われています。

かぼちゃスープは、以外と簡単につくれてしまいますので、お子様のおやつタイムには丁度よいかもしれませんね♫

また、すこし工夫するだけで濃厚スープに大変身したり、パセリなど加えると風味も変わってきますので、これを機会に是非試してみては、いかがでしょうか?

スポンサードリンク

-かぼちゃ