女性に嬉しいかぼちゃの栄養で美容効果まとめ

食欲の秋の季節になり旬の食材が美味しい季節になりましたね。

この秋の季節に大活躍の食材と言えばかぼちゃ。

かぼちゃはいろいろな料理に活躍したりハロウィンの飾りでも大活躍しますが、そんなかぼちゃは実は栄養効果がたくさんあることを皆さんご存知でしょうか?

今回は女性に嬉しいかぼちゃの栄養で美容効果について詳しくまとめてみました。
[link]


かぼちゃの栄養成分とは?

カリウム   ・・・400mg
カルシウム  ・・・20mg
マグネシウム ・・・15mg
鉄      ・・・0.5mg
ナトリウム  ・・・ 1mg
リン     ・・・ 42mg
亜鉛     ・・・ 0.10mg
銅      ・・・ 0.08mg
マンガン   ・・・ 0.10mg
βカロテン当量・・・ 730μg
レチノール当量・・・ 60μg
ビタミンE   ・・・ 4.7mg
ビタミンK   ・・・ 22μg
ビタミンB1  ・・・ 0.07mg
ビタミンB2  ・・・ 0.06mg
ビタミンB6  ・・・ 0.12mg
ナイアシン  ・・・ 0.6mg
葉酸      ・・・ 80μg
ビタミンC   ・・・ 16mg
食物繊維   ・・・ 4.1g
出典元:野菜類/かぼちゃ【食品成分データベース】

かぼちゃは本当に栄養満点な野菜で、とにかくビタミンとミネラルが豊富です。

β-カロチン(ビタミンA)ビタミンB1・B2・C・カリウム・カルシウム・鉄などバランスよく含んでいるので、大変に栄養価の高い野菜と言われています。

かぼちゃのカロリーは?

100gあたり49kcal

かぼちゃのカロリーは、生のかぼちゃ100gあたり49kcal、茹でたかぼちゃ100gあたり60kcalです。

生と茹でた場合のかぼちゃはあまりカロリーは変わりません。

そしてかぼちゃはそこまで高カロリーの食材ではありません。

かぼちゃの栄養効果とは?

便秘解消

かぼちゃの栄養効果の1つ目は、食物繊維が豊富に入っているかぼちゃは便秘改善効果があります。

食物繊維は、腸内の善玉菌を活性化し便の量が増えて排便を促す働きがあるので、便秘の予防や改善に役立つと言われています。

他にも食物繊維が多いと言われている食材はありますが、一度に多量に食べることは大変な食材が多いものです。

かぼちゃなら比較的たくさん食べられるので、食物繊維もたっぷり摂ることができます。

便秘やダイエットや虫歯や生活習慣病などに効くと言われ、大きな健康効果が期待できると言われています。

この食物繊維は、カボチャの皮の部分に多く含まれているそうなので皮ごと食べると良いようです。

アンチエイジング

かぼちゃには、アンチエイジング野菜と言えるほど、老化予防に役立つ三大抗酸化ビタミン(ビタミンE・ビタミンC・β‐カロテン(ビタミンA)がバランスよく含まれています。

この3種のビタミンの相乗効果で、抗酸化作用による老化防止効果、つまりアンチエイジング効果期待出来ると言われていますので、アンチエイジングに興味のある女性にはぴったりの食材とも言えます。

美肌効果

かぼちゃには、ビタミンが豊富に入っていることから美肌効果も見られます。

ビタミンの中でも、β-カロテンは体内でビタミンAに変換され、ビタミンAは皮膚や粘膜を正常に保ってくれますので肌荒れや乾燥を防ぐ効果があります。

ビタミンEは血行を良くすることで、肌へ栄養が行き渡るので肌代謝やターンオーバーが促進されてくすみの解消に役立ちます。

ビタミンCはメラニン色素の生成を阻害したりコラーゲンの生成に関わるなどの働きも持っています。

このようなことから、かぼちゃは美肌効果がある野菜と呼ばれています。

むくみの改善

かぼちゃに含まれるカリウムの利尿作用により、むくみ改善に効果があります。

またかぼちゃの種にも、体内の水分バランスを整える作用があるのでむくみ改善に役立つと言います。

また産後の女性の方は、母乳を出やすくする効果もあると言われています。

尿漏れや脱毛の対策

かぼちゃの種に含まれているリグナンは、ポリフェノールの栄養成分が含ませており、これは大豆などに含まれるイソフラボンなどと同様に女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをするそうです。

女性は年齢を重ねるとともに、女性ホルモンは乱れ尿道付近の筋力を衰えさせると言われています。

リグナンは女性ホルモンを正常に保つ働きがあるので、こうしたホルモンバランスの乱れが原因の排尿障害などを軽減させる作用が期待出来ます。

またリグナンは育毛に効果的で髪の健康を保つ働きがあると言われいて、男性に限らず女性の脱毛症にも効果を発揮するとのことです。

女性は、加齢だけでなく産後に股関節周辺や骨盤底筋が弱って、尿漏れなどが起こったり、抜け毛が増えたりすること傾向がありますので、そういった症状を軽減する作用があると期待されているのがリグナンであり、リグナンを多く含むのは、かぼちゃの種と言われています。

かぼちゃの栄養効果まとめ

今回は、女性に嬉しいかぼちゃの美容効果ある栄養についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

女性に嬉しいかぼちゃの栄養で美容効果まとめ

2019年3月7日

簡単に切れるかぼちゃの切り方まとめ

2019年3月7日

かぼちゃスープが簡単に作れる方法

2019年3月6日

妊婦はかぼちゃの食べ過ぎダメ?栄養効果まとめ

2019年3月6日

かぼちゃ保存方法まとめ

2019年3月5日

かぼちゃの冷凍保存まとめ

2019年3月5日
かぼちゃにはいろんな栄養成分が豊富に入っており、便秘解消やダイエット効果やアンチエイジング効果や美肌効果やむくみの改善効果や尿漏れや脱毛の対策などといった効果があります。

いろいろな料理にもアレンジ出来るかぼちゃをこれを機会に、1度食べてみることをおすすめします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です