ポケモンGO-TCHAとモンスターボールPLUSどちらが良いか検証まとめ

おひさしぶりです、ゆかです。

今更ですが、ポケモンgo40レベルまで行きました!!(おめでとう自分)

ま、だから何って話なんですけどね。

本題に戻りまして、最近の話何ですが、普段持ち歩いてるモンスターボールPLUSからgo-tchaに買い換えてみたんです。

まぁ、これも友達のポケモントレーナーから教えてもらって使ってみようと思ったんですけどね。

モンスターボールPLUSもGO-TCHAも実際に使ってみて、やっぱり良かった点と悪い点はお互いにあるので今回はGO-TCHAとモンスターボールPLUSどちらが良いのか詳しくまとめてみました。


【初級編】GO-TCHAとモンスターボールPLUSは何が出来るの?

そもそも、go-tchaとモンスターボールPLUS何が出来るのかわからない人もいるかと思いますが、簡単に説明すると、自動でポケモンを確保したり、自動でポケスポットを回してアイテムをゲットしてくれる装置になります。

ポケモンgoがリリースされた直後は、モンスターボールPLUSも発売されていなくて、みんな『歩きながらスマホを見てポケモンをゲットする』なんて言うのが当たり前でした。

正直、めんどくさいし、ずっとスマホ見てなきゃいけないのでだるいですね。

モンスターボールPLUSとgo-tchaは、私からすると地引網みたいなもの。

とりあえずポケモンを獲ることが出来るので、キラポケモン集めてる人や本気でやってる方にはおすすめします。

GO-TCHAとモンスターボールPLUS値段を比較

created by Rinker
¥5,478 (2019/10/19 08:41:28時点 楽天市場調べ-詳細)

安いのは、モンスターボールPLUSですね。

モンスターボールPLUSメリットとは?

GO-TCHAに比べて値段が安い

モンスターボールPLUSは、GO-TCHAに比べて値段が1000円くらい安いです。

これはどこの電気屋さんやネットで見ても1000〜1500円安いです。

Nintendo Switchのポケモンでミュウをゲット出来る

これは、Nintendo Switchでポケモンやってる方は欲しいのではないのでしょうか?

ボールの中にミュウが入ってるのが特典↓

なので、Nintendo Switchでポケモンやっててミュウを手に入れたい方は、モンスターボールPLUSオススメします。

Nintendo Switchでコントローラーになる

これもまたNintendo Switchでポケモンやる方は良いかも知れません。

実はモンスターボールPLUSは、ボールがコントローラーになります。

こうやってみると、モンスターボールPLUSは、Nintendo Switchでポケモンをやっている方にはおすすめだと思います。

Nintendoから出てるから何かあった時は安心

モンスターボールPLUSは、Nintendoから出てるのでトラブルが起きてもすぐに対処してくれるのが見どころ。

実はGO-TCHAは、Nintendoからではなく海外製品の為、いくら正規品でもアカウントを凍結されることもまれにあるみたいです。

実際に身近のトレーナーたちで、そういった人聞いたことありませんが、ネットの口コミで1件だけみたことあります。

モンスターボールPLUSのデメリットとは?

ポケモンを発見するたびにボタンを押さなければいけない

これは非常にめんどくさいですよ。

いくら画面を見なくて済むとは言え、ポケモンとポケモンスポットに反応するとバイブでお知らせが来る度にポチポチ押す感じ。

一応、裏技もあって、こんな感じに紐でくくれば、ずっと押してる状態になるので自動で取れますが、経験上いつのまにか『紐が外れてる!』なんてこともちょくちょくあります↓

荷物になる

これは実際に私が思ったこと。

わたし携帯2台でポケモンやってるので、ボールも2つ使用してるんですが、荷物になりますね。笑

こればかりは何とも言えないかなー。笑

GO-TCHAメリットとは?

とにかく楽にポケモンゲット出来る

これは本当に思ってしまったこと。

今までモンスターボールPLUSの時は、接続してポチポチ押す。

もしくは、紐でくくってうまくやってたけど、ズレたりなんだりすると捕獲出来てなかったりで手間がかかってましたが、それにくらべてGO-TCHAは接続して終了。

これは今までの苦労とは、、、(笑)って感じです。

確実にポケモン確保してくる

モンスターボールPLUSもGO-TCHAも使ったから言える事は、GO-TCHA方がポケモンの発見と確保の反応が早い気がしました。

ゲットしたいポケモンを設定出来る

これは、GO-TCHAのかなりのメリット。

例えば、ポケモンボックスすぐいっぱいになるから『新しいポケモン以外いらない』なんて方もいるかと思います。

それが、出来るのがGO-TCHAです。

『新しいポケモンのみ捕まえる』

『ポケモン捕まえる』

『ポケスポットを回す』

この3つのONとOFF設定があるので、その場の場面で設定すれば大丈夫。

これは、かなりのメリットだと思います。

手荷物にならない

モンスターボールPLUSは、そのまんまのボールに対してGO-TCHA本当小さい。

買った時に専用のバンドが付いてくるので手荷物になりません。

ちなみに私は、腕に付けるのは嫌なので、これを使って家の鍵のキンホルダーにしてますよ↓

MiPhee シリコン ケース for Go-tcha ボール・チェーン付き[cb]

出かける時必ず鍵かけますし、めちゃくちゃコンパクトで変えてよかったです。

GO-TCHAデメリットとは?

価格が少し高い

GO-TCHAのデメリットは、価格が少し高いくらい。

GO-TCHA比べて1000円から1500円くらい高いですかね。

海外製品なので何かあっても責任がない

これは、少し頭に入れておいた方が良いかもしれませんね。

簡単に言うと、モンスターボールplusは、Nintendoから販売されているので不具合とかあった場合すぐ対応してくれますが、GO-TCHA海外製品なのでいくら正規品と言われてもアカウントが凍結する可能性があるみたいです。

実際に、GO-TCHAを使ってるトレーナーたちもいますが、私の周りにはアカウント凍結された方はいません。

しかし、わたしはgo tcha買う時に、たくさん口コミある中で1件だけ『凍結された』って言う口コミを目にしました。

なので、100%安全ではない事は頭に入れておいた方が良いかもしれません。

ポケモンGO-TCHAとモンスターボールplusどっちが良いか検証まとめ

今回は、ポケモンGO-TCHAとモンスターボールplusどっちが良いか検証について詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

安く済ませたいなら、モンスターボールplus。

楽に確保の出来る確率や荷物にならないようにする感じだったら絶対にGO-TCHAです。

モンスターボールplusもGO-TCHAも両方使いましたが、どちらもメリットとデメリットがあるので購入を検討している方はこれを参考にしてみて下さい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です