新年

新年の挨拶の喪中まとめ

2018/01/09

新しい年を迎えて、何かと忙しい時期でもある1月。

新年になり、まず最初のやることといったら新年の挨拶。

そういえば、『新年の挨拶喪中の時どうすればいいのだろう・・・。』なんて考えている方多いのでは、ないのでしょうか?

今回は新年の挨拶の喪中について詳しくまとめてみました。
 
 

スポンサードリンク

 
 

喪中とは?

喪中とは、その年に身内に不幸があった場合には、一定の期間、死を悼み、身を慎むことを忌服と言ったり、服喪と言ったりします。

昔は、門戸を閉じ、酒肉を断ち、音曲をなさず、嫁とりに行かなかったりなどのしきたりがあり、簡単に言えば、故人の冥福を祈り、派手な行動は避ける期間と言われています。

現代ではお正月を迎える時に、正月飾り(門松など)をしたり、正月料理をみんなで食べたり、神社への初詣行ったりなどするのが一般的ですが、喪中の場合はこのようなお祝いは致しません。

あくまで、故人の冥福を祈り、派手な行動は避ける期間と言う期間でもありますから新年の挨拶にも気を使ったりします。

しかし現代では、一般的に四十九日の忌明けを過ぎれば、友人や職場の同僚などの結婚式披露宴には出席します。

ただし、本人の結婚・挙式については、親族と相談の上で喪中の期間が明けるまで、翌年まで伸ばすことが多いようです。

喪中の期間とは?

・父母、夫、妻、義父母・・・12ヶ月
・兄弟姉妹、同居の曾祖父母、子供、義子(義理の娘、義理の息子)・・・3ヶ月
・祖父母・・・5ヶ月
・孫、同居の親族・・・1ヶ月

新年の挨拶喪中の時なんて言う?

自身が喪中の場合

一般的に新年の挨拶をする時『おめでとうございます』と言いますが、喪中の場合、お祝いの言葉は使わないようにしましょう。

なので、新年の挨拶をする時は、『去年のお礼をして、今年もよろしくお願いします。』って感じが分かりやすいかと思います。

なので、例えて言えば、『昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いします。』など、お祝いの言葉を避けて、新年の挨拶をすれば、良いかと思います。

喪中の挨拶の時に注意する事とは?

自分自身が喪中の時にお祝いの言葉を避けて、挨拶すると言いましたが、『こんにちは』や『おはようございます』と、挨拶すれば良いと言う方いますが、よく考えてみて下さい。

喪中であることを知らない人は、『あけましておめでとう』と挨拶してくる。

その挨拶に対し『おはようございます』と返す。

明らかにおかしな空気になります。

このようなこともありますので、普通にありますし、またそれを察して喪中であったことに相手が気付き謝罪をされることなんかもあります。

なので、『おめでとうございます』のお祝いの言葉を避けつつ、『今年もよろしくお願いします。』と言う挨拶をしましょう。

新年の挨拶喪中の時仕事(社外)には何て言う?

会社の社外(取引先)とかの場合、基本的に会社などの法人には喪中はありません。

分かりやすく説明してしまえば、喪中はあくまで自分個人の事です。

ですので、会社の一員として取引先の方などと挨拶する場合は、喪中の場合でも、例年通りの新年の挨拶をするのが一般的です。

しかし、どうしても、気持ち的に切り替えられなかったりして、難しい場合には、相手に気を使わせないように、新年の挨拶を避けて、今年もよろしくお願いしますの挨拶をするようにしましょう。

 
 

スポンサードリンク

 
 

新年の挨拶喪中の時仕事(社内)には何て言う?

喪中と知ってる場合

新年の挨拶をする場合、仕事(社外)の場合は、喪中関係ないとお伝えしましたが、社内の場合は、少し違ってきます。

例えば、仕事の同僚、上司の方に年賀状を送る方多いかと思いますが、喪中の場合、年を明ける前に喪中はがきを送っているはずです。

その場合、相手の方は忌引き休暇などで喪中のことを知っている方場合、あなたが『おめでとうございます』と新年の挨拶をしてしまうと、逆に常識を疑われてしまいます。

なので、新年の挨拶お祝いの言葉は避けて新年の挨拶をするのが良いかと思います。

喪中を知らない場合

喪中を知らない人から『あけましておめでとう』と挨拶された場合、この場合もお祝いの言葉を避けて、『今年もよろしくおねがいします。』と、挨拶すれば良いと思います。

逆に、仲良しの同僚などある程度お付き合いがある場合は、『実は、喪中なのですみません。』とさらっと会話の流れ的に話しても良いかもしれませんね。

隠しておくのも失礼に当たりますので、お知らせする感じで伝えれば良いかと思います。

新年の挨拶の喪中まとめ

今回は、新年の挨拶の喪中ついて詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

新年の挨拶いつまで?について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】新年の挨拶いつまで?まとめ

新年に送るビジネス挨拶文について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】新年に送るビジネス挨拶文まとめ

新年に送るビジネス挨拶メールについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】新年に送るビジネス挨拶メールまとめ

新年に送る英語で挨拶文について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】新年に送る英語で挨拶文まとめ

お年賀の正しいのしの書き方についてはこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】正しいお年賀のし贈り方まとめ

お年賀とは?意味などについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】お年賀の意味とは?まとめ

新年の挨拶しない方は、いないかと思いますが、喪中の場合は、お祝いの言葉を避けて新年の挨拶をするのが一般的です。

喪中にも関わらず、お祝いの言葉を言うのは、非常識になりますので、喪中の時は、お祝いの言葉は避けるようにしましょう。

 
 

スポンサードリンク

-新年