新年

お正月飾りはいつ飾る?まとめ

2018/01/04

新しい年を迎えて、街中はお正月の時期になりました。

お正月の飾りと言えば、門松やしめ飾り鏡餅など年を越す前に、飾る方多いかと思いますが、『そう言えば、お正月の飾りはいつから飾れば良いのかな・・・?』なんて思っている方多いかと思います。

今回はお正月飾りいつから飾る?について詳しくまとめてみました。
 
 

スポンサードリンク


 
 

お正月飾りとは?

お正月は年神様やご先祖様が我が家にやってくると言われているとても大切な日です。

なので、お正月は、歳神様を家にお迎えし祝う行事の1つでもあります。

歳神様とは、先祖の集合霊のことを呼んだもので、年の初めにやってきて、その年の家族の健康や五穀豊穣を約束してくれる神様のことを表します。

つまり、正月飾りは、その歳神様を心から歓迎するための準備として飾るものです。

正月飾りで、代表的なものと言えば、門松、破魔矢、しめ飾り、鏡餅があり、それぞれの物に、飾る意味がきちんとありますの知っておくことをおすすめします。

お正月の飾りについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】お正月の飾りまとめ

松の内とは?

お正月の話題になると、松の内と言う言葉をよく耳にするかと思いますが、松の内とは、門松を飾ってある期間という意味で、簡単に言うと、お正月飾り(門松・しめ縄・鏡餅)などを飾る期間の事言います。

なので、松の内の時期が過ぎたら、門松、しめ縄を外しましょう。

また松の内(門松を飾ってある期間)は、神様に待って頂いてる期間という意味を持ちます。

※松の内の期間は、全国の地域によって大きく異なります!
その場合
お正月飾りを外す日も地域によって違うことになりますので注意しておきましょう。

お正月飾りの準備はいつから?

12月に入ると、クリスマスもあり、クリスマスの準備もお正月の準備をしたりなど、師走と言われる時期でありながら、忙しい時期でもありますよね。

お正月の準備する期間は住む地域によって異なることを皆さんご存知でしょうか?

実は、関東では12月8日から準備を始め、関西では12月13日からお正月の準備を始まります。

なので、クリスマス前から準備しておいて大丈夫なんです。

そして、お正月飾りは、12月28日までにすべて済ませる必要があります。

その理由は、後ほど説明していきますね。

お正月飾りいつから飾る?

お正月飾り(門松・しめ飾り・鏡餅)を飾るのは、12月28日に飾りましょう。

お正月の準備は、地域によって準備する日付は違いますが、12月28日までに終わらせるのは共通して言えることでもあります。

では、なぜ29日、30日、31日に飾っては駄目なの?って思う方多いかと思います。

12月29日飾らないほうが良い理由

12月29日の場合、29と言う数字が二重苦につながる事から数字の9が苦に通じると昔から言われていて、9がつく数字があまり縁起の良いもの言われています。

これから新しい年を迎えるに当って、来年も良い年にしたいのは、もちろんの事でありますので、あまり縁起の良くない数字の日に飾り付けををするのは、避けておきましょう。

12月30日飾らないほうが良い理由

では、次に12月30日は、なぜ駄目なのでしょうか?

実は、旧暦では30日を晦日(みそか)と読んでいたからです。

晦日は、月の最後の日を意味を表しますので、昔から飾る日には適してないと言われ続けています。
 
 

スポンサードリンク


 
 

12月31日飾らないほうが良い理由

12月31日は、歳神様をお迎えする準備を、前日にあわただしく行うことは、失礼にあたる為、昔から一夜飾りと言われて忌み嫌われます。

ですので、31日も縁起がよくありませんので、避けておきましょう。

お正月飾りいつまで飾れる?

お正月飾りで代表的な物の2つ、門松としめ飾りは、松の内が過ぎた頃に外しましょう。

ここで、注意してほしいことは、住む地域によって松の内の時期が違うと言うこと。

例えば、引っ越し先やお嫁に行った場合、そこの地域では松の内の日付が違くて、昔住んでた地域の日に片付けてしまったりすると、恥をかいてしまいます。

なので、きちんと把握した上で、飾りつけを片付けるようにしましょう。

お正月飾りはいつから?まとめ

今回はお正月飾りはいつからについて詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

お正月飾りいつまで?について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】お正月飾りいつまで?などまとめ

簡単に作れるお正月飾りの折り紙について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】簡単に作れるお正月飾りの折り紙のまとめ

お正月飾り処分方法について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】お正月飾り処分方法とは?まとめ

12月、クリスマスや、年末の挨拶などで、やることがたくさんある季節でもあります。

お正月飾りは、住む地域によって飾る時期も違ってきますし、12月の前半から準備する期間に入ります。

きちんと準備した上で、新しい年を迎えるようにしましょう。
 
 

-新年