納豆

納豆の驚くべき効果とは?

必ずと言って良いほど、スーパーやコンビニで必ず目にする事がある納豆。

納豆を食べたことが、ない人の方が少ないのではないのでしょうか?

値段的にも安くお手頃な納豆は、実は栄養価が高いのはご存知でしょうか?

納豆は低コストのわりには、実は優れ物でもあるんですよ^^

今回は納豆の効果についてまとめてみました。
 
 

スポンサードリンク


 
 

納豆のカロリーとは?

まずは、納豆のカロリーから調査していきました。

納豆(挽き割り)100gあたり・・・194kcal
納豆(糸引き) 100gあたり・・・200kcal

こうやって見ると、以外とカロリーが高いと思われる納豆ですが

しかし、大体の納豆の量は1パック50gくらいなので、カロリーにして100kcalと考えて良いと思います。

なので、1日に1~2パックならカロリー的にも200kcal。

200kcalは、25分ジョギングするぐらいの消費なので、

そこまで、カロリーが高い食材と考えなくても大丈夫かと思います^^

むしろ納豆の栄養の方が高いので、メリットの方が多いと思います。

納豆の栄養成分とは?

たんぱく質・・・16.6g
炭水化物・・・10.5g
ナトリウム・・・2mg
カリウム・・・700mg
カルシウム・・・59mg
マグネシウム・・・88mg
リン・・・250mg
鉄・・・2.6mg
亜鉛・・・1.3mg
銅・・・0.43mg
マンガン・・・1.00mg
ビタミンE・・・0.8mg
ビタミンB1・・・ 0.14mg
ビタミンB2・・・0.36mg
ビタミンB6・・・0.29mg
葉酸・・・110μg
食物繊維・・・2.0g
食品名: 豆類/だいず/[納豆類]/挽きわり納豆

納豆の栄養効果とは?

健康的な肌や髪を作る

納豆には多くのビタミンB郡が入っています、

ビタミンB群には、細胞の成長や再生の促進する効果がありますので

健康的な肌や栄養のある髪を作ってくれる効果があります。

ビタミンB群は、例え、摂取量が多くても尿として外に出されてしまう為

摂りすぎてはいけないという事はないので安心してくださいね^^

心筋梗塞や脳梗塞などを防ぐ効果あり

納豆には、ナットウキナーゼと言う栄養素が納豆には含まれていて

血栓を予防し血液をさらさらにする効果があると言われています。

つまり、血液がさらさらになることで、心筋梗塞や脳梗塞などを防ぐ効果があると言えます。

また、免疫力を向させる働きもありますので、

健康に気を使っている方は1日に1食納豆を食べるだけでも違うと思います。

老化防止

納豆に含まれる成分の1つである、ポリアミンは細胞の再生に不可欠な必要な成分でもあり、

新陳代謝や老化防止に効果があると言われています。

若い頃は体内でポリアミンが作られていますが、

年齢を重ねる内にポリアミンを作り出す能力が落ちていきますので、

1日1パック納豆を摂取するだけでも、老化防止などの効果が現れます。

美肌効果

さっき紹介した納豆の成分の1つでもある、ポリアミンは老化防止を防ぐとともに

細胞の再生がきっちり行われることで、

お肌のシミ・そばかす・くすみなどを防ぐ効果もあります^^

なので、年齢を重ねると共に、シミやそばかすに悩んでいる女性の方

多いかと思いますが、そんな方は1日1パック納豆を食べるだけでも

全然違うと思いますよ^^

また、納豆にはレシチンと言う成分も含まれていますので

このレシチンには、排毒作用があります。

つまり、デトックスをする効果がありますので、肌荒れの改善などの効果が期待できます。
 
 

スポンサードリンク


 
 

便秘改善

納豆には多くの食物繊維が含まれています。

食物繊維は、腸内を綺麗に保つ効果がありますので、便秘の方にはとってもおすすめ^^

便秘が改善される事によって、腸内を綺麗に保つ効果がありますので

これもまた、美肌効果にも繋がるんですよ♫

乳がん予防

納豆の原材料とも言える大豆には多くのイソフラボンが含まれています。

イソフラボンには、女性ホルモンのバランスを保つ効果ありますので

女性に多い乳がんの予防にもつながると言われています。

また、女性ホルモンのバランスを保つ効果がありますので、

更年期障害や骨の病気の予防にも効果があります。

骨を丈夫にする

納豆には、豊富なカルシウムが含まれているため、骨を太くする効果と骨を健康に保つ効果があります。

つまり、小さなお子さんには成長期のときには摂取しておきたい物でもあり

年を重ねてきたら、骨を健康に保つ意味も込めて、摂取しておきたい物でもあります。

また、カルシウムは吸収されづらい成分とも言われています、

納豆の場合は、豊富なタンパク質がカルシウムの吸収を助けてくれる為、

優れた食品とでも言えます^^

納豆の栄養を効果的に摂るには?

3日以上冷蔵庫で寝かせる

納豆を買ってきたら、3日以上冷蔵庫で寝かせてから納豆を食べると

納豆菌が増えるので、効率的に栄養素を摂ることができます。

食べる前に50回以上回して食べる

納豆を食べる前に、50回以上納豆をかき混ぜる事で、納豆菌が増える為

効率的に栄養素を摂ることができます。

納豆には必ずと言って良いほど、タレやカラシが付いていますよね?

※タレやカラシはかき混ぜてから入れるようにしましょう。

何もつけないでまぜることで、納豆菌が増えやすくなるので、効果的です♫

生卵やキムチを入れると効果倍!

納豆を食べる時に、生卵やキムチを入れて食べると効果が倍増するのはご存知でしょうか?

生卵をかけて食べると、卵に含まれるタンパク質が、

納豆菌の増殖を助けてくれる効果がありますし

また、キムチと一緒に食べると、

キムチに含まれる乳酸菌が、納豆菌の増殖を助けてくれる為

どちらもすごく効果的^^

なので、生卵やキムチが好きな方は是非一緒に食べてみてはいかがでしょうか?

納豆の効果まとめ

今回は、納豆の効果について詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

納豆は、豊富な栄養成分から健康効果や美肌効果が見られることが分かりました。

低コストで高い栄養効果がある納豆を

1日1パック食べるだけでもぜんぜん違うと思いますので

これを機会に毎日納豆を食べてみてはいかがでしょうか?
 
 

スポンサードリンク

-納豆