祝日

勤労感謝の日の意味や由来などまとめ

2016/12/20

161

11月の祝日の1つと言えば、勤労感謝の日。

勤労感謝の日は、そのまま読むと働くことを感謝する日と思われがちですが、

実は深い意味を持った日でもあるのは、ご存知でしょうか?

知らないで間違ったことを言ってしまうと、恥をかいてしまいます。

今回は、勤労感謝の日の意味や由来について詳しくまとめてみました。
 
 

スポンサードリンク


 
 

勤労感謝の日はいつ?

勤労感謝の日は、1948年に祝日として制定され、毎年11月23日です。

11月は、3日も文化の日として祝日になっていることから、11月は、2回も休みが増えるラッキーな月と考えている方多いかと思いますが、

勤労感謝の日には、毎日忙しく働いているお父さんを労う日として、

親孝行や夫孝行をしている方も多いと思いますが、本来の勤労感謝の日は少し違っています。

勤労感謝の日の意味

勤労感謝の日は、『勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日』と法律で定められています。

つまり、簡単に説明すると仕事を大切にして、作ったものを国民みんなで喜び、感謝し合いましょうという日なのです。

なので、『いつも働いてくれてる人にに感謝』という意味だと認識している人も多いと思いますが、実はちょっと意味合いが違うのです。

しかし、勤労感謝の日にお父さんにプレゼントを渡したりするのは、とても良いことだと思います。

普段、家族の為に一生懸命働いてくれてるお父さんやお母さんに感謝を伝えるいい機会にもなりますので、

この機会にプレゼントあげてみるのも良いかもしれませんね♫

勤労感謝の日にプレゼント悩んでる方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】男性が喜ぶ勤労感謝の日に贈るプレゼントランキング!
>>>【関連記事】女性が喜ぶ勤労感謝の日に贈るプレゼントランキング!

また、勤労感謝の日の起源は新嘗祭というお祭りから始まりました。

昔は農作業を中心とした捉え方をされていたようですが、近年は仕事が多様化していることもあり、

ここでいう勤労は単に肉体的なものを指すだけではなく、研究や文化的な功労なども生産に値するものとして捉えているようです。

そのため、勤労感謝の日はお父さんだけを労うというよりも、生活の営みに貢献している全ての人に、お互いが感謝し合うというのが現在の考え方と言えます。

勤労感謝の日の由来

勤労感謝の日は、戦前は11月23日に行われていた新嘗祭に由来しています。

新嘗祭の『新』は新穀を『嘗』はご馳走のことを意味します。

新稲の収穫を祝い、翌年も豊穰を祈願する行事であり、

実は、皇室にも伝わる重要な神道の儀式でもありました。

なので、毎年天皇陛下が神々に新穀を供え、その恵みに感謝をしている重要な日でもあることがわかりますね。

新嘗祭から勤労感謝の日になぜ変わった?

戦前までは新嘗祭だったのに、なぜ戦後は勤労感謝の日になったのでしょうか?
 
 

スポンサードリンク


 
 
新嘗祭は、新稲の収穫を祝い、翌年も豊穰を祈願する行事であり、毎年天皇陛下が神々に新穀を供え、その恵みに感謝をしている重要な日でもありました。

皇室にも伝わる重要な神道の儀式として認められていた新嘗祭を、終戦後に国のかたちが変わる際に、

天皇陛下に関わる行事が祝日として残るのを当時のGHOが嫌がった為儀式的な部分を取り除き、

名前も新嘗祭から勤労感謝の日として生まれ変わりました。

勤労感謝の日 新嘗祭に行ってみよう!

戦前新嘗祭だった、勤労感謝の日ですが、11月23日になると様々な神社で新嘗祭が行われているのは、ご存知でしょうか?

有名な神社だと、皇室と縁が強い伊勢神宮でも行われていますが、

近所の神社でも行われている場合もありますので、チェックしておきましょう!

現代で神社で新嘗祭をやる場合

奉納の舞が行われたり
収穫した野菜やお米を奉納したり

など神社でお祭りをしています。

ただし、神聖な儀式と言う事で、内容が一部非公開になっていますが、参拝可能な時間帯は一部の儀式を見ることは可能です。

なので、普段では見ることが出来ない光景を見ることが出来ますので、是非見に行って見るのも良いかもしてませんね♫

勤労感謝の日の意味や由来などまとめ

今回は、勤労感謝の日の意味や由来などについて詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

勤労感謝の日、文字だけで見ると働いてる人に感謝をする日と思われがちですが、

実は、皇室にも伝わる重要な神道の儀式でもある日でもありました。

なので、意外と深い日であり重要な日でもありました。

今では、なくなってしまった新嘗祭も現代では神社で新嘗祭をやってたりもしますので

これを機会に、1度普段見れない光景を見るのも良いかもしれませんね♫

スポンサードリンク

-祝日