みょうが

いろんな料理に便利!みょうがの切り方のまとめ

2016/11/24

006
みょうがは、薬味・冷ややっこ・そうめんなど、夏から秋にかけてよく使われる香味野菜。
香りもよく、食欲も増すので、夏バテ効果もあります。

いろいろな料理に活躍してるみょうがの薬味に使うときの切り方ってどうするの?皮はどうするの?など、ちょっと気になったりしませんか?

今回は、みょうがの切り方についてまとめていきました。

スポンサードリンク

みょうがの切り方の調理法の下ごしらえ

調理時間

千切り・輪切り・みじん切りをするのに、調理時間10分以下で出来上がります。

・まな板
・包丁
・ざる
・キッチンペーパー

千切り・輪切り・みじん切りする際に、ざる・キッチンペーパーなど使うと作業がスムーズになりますので、前もって準備しておくことをおすすめします。

水洗い

みょうがは生で使うことも多いので、自分で栽培した場合も、もちろん、スーパーなどで購入したみょうがは、表面に農薬などが残っている可能性があります。

なので、丁寧に水洗いしてから調理することを、おすすめします。

皮を一枚剥く!

みょうがの皮は、日光に当たると色が濃くなり硬くなるので食感が悪くなります。

また、採取してから少し時間が経つと色も黒くなってしまいます。

なので、一枚皮を剥いてから調理すると、食感も見た目も良くなりますので、おすすめします♫

みょうがの切り方①みじん切り

みょうがのみじん切りは、斜めに切る事がコツ!

①皮を1枚剥き両端を切り落とします。

②みょうがを横にして、斜めに2、3cm間隔で輪切りにしていきます。

③輪切りに切りおわったら、輪切りのみょうがを縦に千切りしていきます。

④千切りになったみょうがを、横に切ります。

⑤後は、水につけて、あくを落としていきます。

⑥サッとあくを落としたら、ザルなどで、みょうがの水を切り、水気をキッチンペパーで取れば、みじん切りみょうがの完成です。

みじん切りのみょうがのおすすめ調理法!

みょうがのがみじん切りは、多くの料理に使いやすく、そして風味高いものとして、様々な場所で活用できます。

みじん切りにすることで、より風味を生かせますので、私は調理する時に、冷やし中華・マリネなどに

みじん切りをしたみょうがを入れてると更に美味しくなるので是非おすすめします♫

みょうがの切り方②千切り

みょうがの千切りは、繊維にそって切りましょう!

①皮を1枚剥き、両端を切り落とします。

②みょうがを縦に切り、縦半分にします。

③縦半分にしたみょうがを、細かく縦に切っていきます。

④後は、水につけてあくを落としていきます。

⑤サッとあくを落としたら、ザルなどで、みょうがの水を切り、水気をキッチンペパーで取れば、千切りみょうがの完成です。

みょうがの千切りは、細長く仕上がるので、存在感があります。

大きめの具材・細長い具材(千切りしたきゅうりなど)と合わせやすいです。

千切りしたみょうがは、長いので箸で、つまみやすいという特徴もあります♫

千切りみょうがのおすすめ調理法!

009
千切りみょうがは、和食を引き立てる存在の1つでもあり、何と言っても、そうめん・お豆腐に合わせるとさっぱりした味わいが、さらに口の中で広がります♫

そうめんは、茹でて、水気を取った後に、軽く上に乗せるだけで完成です。

お豆腐の場合であれば、上に千切りしたみょうがをのせてあげるだけで、風味や香りも違いますので、おすすめします。

スポンサードリンク

みょうがの切り方③輪切り

①皮を1枚剥き、両端を切り落とします。

②みょうがを横にして、端から、できるだけ細い小口切りにします。

③後は、水につけて、あくを落としていきます。

④サッとあくを落としたら、ザルなどで、みょうがの水を切り、水気をキッチンペパーで取れば、輪切りのみょうがの完成です。

切ったみょうがは、水にサッとつけた後、箸でみょうがをほぐしてください。みょうがの輪切りは、ほぐさないと、具材と絡みやすいので、注意しましょう。

輪切りのみょうがのおすすめ調理法!

輪切りのみょうがは、ちょっとした和え物・ごはんものなど、みょうがを全体にからませたい料理におすすめです。

いろんな料理に便利!みょうがの切り方のまとめ

いろんな切り方で様々な料理に活躍できるみょうがについて、まとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

みょうがには、さわやかな香りと歯ざわりは、和食の夏の食事の薬味には欠かせない野菜です。

調理時間も、そんなにかからず、いろいろな料理に合わせて使い分けると、料理の幅も広がり楽しめますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-みょうが