健康

口コミで話題の青汁の効果などまとめ

2016/11/21

99

最近話題になっている青汁をご存知でしょうか?

青汁にはいろいろな食材がひとつになって、すばやく栄養補給できるすぐれた食品でもあります。

健康にも美容効果もあると言われていますが、今回は青汁の効果について詳しくまとめてみました。

スポンサードリンク

青汁とは?

青汁とは一体どのような飲み物なのかというと、早く言えば野菜ジュースです。

日本に、ミキサーが一般家庭に普及するようになった頃、いくつもの種類の野菜を混ぜ合わせて、その絞り汁を搾り取り、健康飲料水として家庭で飲まれていたものを商品化したものです。

野菜をミキサーでかけてミックスさせると、青というよりも深い緑色になります。

そこから、青汁とつけられたんでしょうね♫

青汁でダイエット効果!

食物繊維

食物繊維は、胃腸の蠕動運動が活性化する効果・糖や脂質などの吸収を穏やかにさせる効果・過吸収を防いでくれる効果があり、青汁には極めて豊富な食物繊維が含まれており、その食物繊維を摂取することにより効果が出るため、青汁がダイエットに効果的な理由です。

また、効率よく脂肪燃焼させる効果があり、人間の体が効率よく脂肪を燃焼する為には、代謝を活性化させる必要があります。

この燃焼経路はしっかりと体にエネルギーが充填されていないと稼働しにくくなります。

逆に偏った栄養バランスだと代謝系が不完全燃焼を引き起こし、脂肪が沈着しやすい体になります。

そのような状態の時に青汁を摂取すると、青汁にはバランスよく代謝系を活性化させる栄養が備わっているので、効率よく脂肪などを燃焼させることが出来るようになります。

それがダイエットに効果が期待できる理由です。

また、食物繊維には便秘解消してくれる効果もありますので、毎日飲み続ければ、便秘は自然に解消されていくでしょう。

青汁ダイエット摂取するタイミング

食前に青汁を飲むのが効果的!

青汁を食前に飲むことによって、

・食事で摂取する糖分や脂肪分などの吸収を穏やかにする効果
・沢山食べなくても満腹感を得ることが出来る
・腸内環境を正常に保つことが出来るので体全体が健康になり代謝が活発になる
・便通がよくなり体重が減りやすくなる
・胃腸にある過剰な熱を緩和して異常な食欲を抑制する

といった効果が現れ、青汁は健康のために素晴らしい効果を発揮するのはよく知られていることですが、摂取方法を工夫すればダイエットにも効果を発揮しますので、健康的に痩せるにはもってこいの健康食品といえます。

青汁で美肌効果!

76

ビタミン

青汁には、たくさんのビタミンが確実にとれるというのもありますし、便秘だった人が便秘じゃなくなると、それだけでお肌の調子は良くなるものです。

野菜の成分を摂る事で、脂質過多の状況も抑えられて、ニキビのできやすさも抑えられたりすると感じているようです。

ビタミンCは抗酸化作用・抗炎症作用・還元作用などがあり、細胞の若返りに効果
ビタミンAは、トラブル肌の改善には必要不可欠のビタミンともいわれていて、皮膚や粘膜の健康維持する効果
ビタミンB群は糖質の燃焼しますので、皮膚の新陳代謝を上げてくれる効果
ビタミンEは、血行促進作用のあるビタミンなので、細胞の酸化防止や新陳代謝の促進作用の効果などがあります。

このように豊富なビタミン成分が豊富な青汁は、健康・美肌効果のありますが、飲んだ翌日から劇的に肌が綺麗になる!というようなことはありません。

青汁は、毎日摂取することで、体の中をジワジワと改善させて、体全体が健康になることによって健康的な明るい肌へと変化させます。

・青汁飲み始めてから 1~2か月後

『何となく肌の調子がいい』

というのを実感できるようになる。

・青汁飲み始めてから  半年後

『顔色が明るくなった!』

『吹き出ものがなくなった!』

など、目に見えてその効果を実感できるようになります♫

スポンサードリンク

青汁で免疫力・新陳代謝UP!

青汁の持つ抗酸化作用によって免疫力・自然治癒力が高まります。

その結果、ガンの抑制やアレルギーの抑制にも効果が期待できますので、青汁にはナチュラルキラー細胞を活発にする効果もあります。

青汁の作用により代謝が活発になることで、血液循環が良くなり、ドロドロ血が改善への有効性が高まります。

生活習慣病や血液障害(動脈硬化・高血圧・心筋梗塞)の予防にもつながりますので、摂取しておくと良いかもしれませんね♫

青汁は妊婦さんには嬉しい効果

青汁を毎日の食事に上手に取り入れることによって、母体が受胎しやすくなるのはもちろん、受胎後の胎児の発育もよくなります。

また、つわりや妊娠中毒症の恐れも軽減される効果があるので、妊婦さんにはおすすめしたい食材です。

青汁を飲んできたお母さんから生まれた赤ちゃんは、比較的小さい傾向があります。

そのために、お産の負担が軽減され、誕生後の発育が抜群に良いという結果が出ています。

もちろん、赤ちゃんに青汁を飲ませても問題はありません。

青汁を飲んでいる赤ちゃんは、よく眠り、いつも機嫌がよく、病気になっても回復が非常に早いのが特徴です。

青汁の失敗しないための選び方

青汁は健康のも美容にも効果的な食品なのは分かったけど、

どれを飲めば良いのかわからない・・・。

なんて思ってる方いるかとおもいます。

そこで、青汁の失敗しないための選び方のポイントについてまとめました。

安すぎる青汁は控えましょう!

『農薬や添加物を使った原料だから安かったり。』

『海外製の原料を大量仕入れしているから安かったり。』

安く提供するには、手間やコストを省いていることが多いので、ある程度の価格(1ヶ月2,500~5,000円程度)で販売されている青汁を選ぶことをおすすめします。

国産を選びましょう!

海外製の原料でも、日本で加工処理すれば国産原料として販売されてます。

なので、それを見分け方法として原産地加工場所の2つを確認しましょう!

この2つがしっかりと表記されている青汁を選ぶことが失敗しない選び方のひとつです。

口コミ・どれくらい売れているか?みる!

どれくらい売れているか=どれくらい継続して飲んでいる人がいるかにつながります。

基本的にまずいものは長く売れ続けることはありません。

その点を考慮すると売れているものほど美味しい(飲みやすい)青汁である可能性が高いということになります。

口コミで話題の青汁の効果などまとめ

今回、青汁の効果についてまとめてみましたが、いががだったでしょうか?

青汁には、健康効果も美肌効果もあり、妊婦さんには摂取しておいてほしい食品とでも言えますが、もともと青汁は、野菜ジュースなので、毎日自分で作るとなると、忙しい方には少し難しかったりします。

いまは、自分で作らなくても、いろいろな青汁商品がありますので、健康や美肌効果のことも考えて、1度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-健康