卒業式・卒園式

卒業生に贈る言葉まとめ


3月といえば、卒業シーズンでもありますよね。

学生さんにとっては、巣立った所から飛び出つ季節でもありますが

そんな卒業する方に、贈る言葉を送りたいけどなんて送れば良いかわからない・・・。

なんて思う方多いかと思います。

今回は卒業生に贈る言葉について詳しくまとめてみました。
 
 

スポンサードリンク


 
 

小学生に贈る言葉とは?

小学校を卒業する方には、

6年間の小学校生活を終えた事のお疲れ様の言葉
中学生になった時の新しい環境での応援の言葉

など、選んであげて言葉を贈ってあげましょう。

卒業おめでとう。
中学に行っても勉強に運動に元気一杯がんばって下さい。
卒業おめでとう。
6年間よくがんばりました。
中学生活をしっかりスタートするためにお父さんとお母さんの言う事を良く聞いて、今のうちに準備しておこうね。
卒業おめでとう。
これまでの6年間、◯◯の頑張りをお父さんとお母さんは誰よりも良く知っています。
中学生になっても◯◯らしさを忘れずに、夢に向かって頑張って下さい。
卒業おめでとう。
本当に明るく楽しいクラスで、先生にも素敵な思い出がたくさん出来ました。
みんなの素晴らしい未来に幸あれ!
もうすぐ中学生だね。これからもたくさんのお友達といっぱいの思い出をつくって大きくなってね。
卒業おめでとう!
中学では何部に入るのかな?
お祝いを送るので楽しみに待っていてね。
中学校でも元気いっぱい活躍してください。
ご卒業おめでとうございます。
いよいよ、お世話になった先生方や六年間の思い出が詰まった校舎に別れを告げるときが来ました。
いろいろなことがあると思いますが、夢に向かって大きく羽ばたいてください。

中学生に贈る言葉とは?

中学生に贈る言葉のポイントとして言えることは

義務教育が終わり、3年間お疲れ様でしたと言う言葉
新しい高校生活への応援の言葉

などそえてあげると、とても良いです。

卒業おめでとう。
これからは皆別々の高校に進むことになります。
今しかない時間を大切に過ごして下さい。
卒業おめでとう。
三年間よく頑張ったね。
春からの高校生活が充実するよう祈っています。
卒業おめでとう。
義務教育が終わり、これからは自分の意志で学ぶことになります。
まずはお父さんとお母さんにきちんとお礼を言うこと。
そしてぜひ身の回りのことも少しずつ自分で出来るようになって下さい。
卒業おめでとう。
義務教育が終わり、これからは自分の意志で学ぶことになります。
自由にのびのびと過ごしてほしいと思います。
お父さんお母さんは心から応援しています。
中学校ご卒業おめでとう。
卒業生の皆さんと保護者の方々に心よりお喜び申しあげます。
この3年間の経験を土台として、さらに大きく成長されますよう。
皆さんのご健康とご多幸を祈っています。
卒業おめでとう!
◯◯も、ついこの間までランドセルを背負っていたと思ったら、もう高校生なのですね。
親としての喜びもひとしおでしょう。
今度遊びに来た時にお祝いしましょうね。

高校生に贈る言葉とは?

高校生に贈る言葉のポイントとして

高校3年間お疲れ様でしたと言う言葉
大学に行く方には大学への新しい生活への応援の言葉
就職する方には、これからの活躍を応援している言葉

など、そえてあげることがポイントです。

卒業おめでとう。
春からはいよいよ一人暮らしだね。
身体に気をつけて頑張って下さい。
更なる飛躍を期待します。
卒業おめでとう。
旅立ちの春に、君にエールを贈ります。
身体に気をつけて、新生活を楽しんで下さい。

卒業おめでとう。
自分の手でつかんだ合格を心から祝福したいと思います。
お父さんとお母さんへの感謝の気持ちを忘れずに、4月から有意義な学生生活を過ごして下さい。

卒業おめでとう。
心からのお祝いを贈ります。
大学生活に必要な準備に役立ててください。
ご卒業おめでとうございます。
新たな門出に際し、更なる飛躍と今後のご活躍をお祈り致します。
高校ご卒業おめでとうございます。
これからは社会人として厳しいこともあるかと思いますが、初心を忘れずに頑張ってください。

 
 

スポンサードリンク


 
 

大学生に贈る言葉とは?

大学生に贈る言葉のポイントとして言えることは

大学生活お疲れ様でしたという言葉
社会人になりますので、今後の活躍の言葉

など、いれてあげることがポイント!

大学卒業する頃には、20歳超えて立派な大人です。

なかなか会える頻度も少なくなりますので、たまにはご飯行こうね♫

など、お誘いの言葉も入れておくのも良いかもしれませんね。

卒業おめでとうございます。
4月からはいよいよ社会人ですね。
ご活躍を心よりお祈りしています。
卒業おめでとう。
4月からはいよいよ独り暮らしですね。
社会人としての活躍をお祈りしています。
少し寂しくなりますが、たまには顔を見せて下さい。
今度、会う時には、是非一緒に酒でも飲みましょう。
卒業おめでとう。
社会人としての生活は慣れないことばかりで大変だと思いますが、身体に気をつけて頑張って下さい。
卒業おめでとう。
4月からはいよいよ社会人更なる飛躍をお祈りします。
ご卒業、そしてご就職おめでとう。
社会人になってもガッツと笑顔を忘れず、頑張りましょう。
そしてこれからもずっと友達でいてね。
ご卒業おめでとう。
四月からの就職も内定されているとのこと、併せてお祝い申しあげます。
将来立派に独り立ちできる日を、楽しみにしています。
応援しています。

会社の上司や取引先への息子さんに贈る卒業の言葉とは?

会社の上司や取り引き先など関わりのあるお子さんにお祝いの言葉を贈ってあげると好印象を持ちやすいです。

進学の場合は、新しい環境への応援の言葉
就職の場合は、これからの活躍の応援の言葉

など、贈ってあげると良いと思います。

このたびはご子息の卒業まことにおめでとうございます。
進学された後もお健やかで充実した学生生活をすごされますよう、お祈り申し上げます。
ご子息の御卒業おめでとうございます。
〇〇様、ご子息様ならびにご家族の皆様のますますのご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。
ご子息様、お嬢様の小学校ご卒業おめでとうございます。
皆様の輝かしい未来とご活躍をお祈りいたします。
◯◯様のご卒業を心よりお祝い申しあげますとともに、保護者としての◯◯様のさらなるご活躍をお祈りいたします。
ご子息の御卒業おめでとうございます。
手塩にかけて育てられたご両親様のお喜びもひとしおのことと存じます。
ご子息の今後のご活躍と、ますますのご発展を心よりお祈り申し上げます。
ご子息の卒業おめでとうございます。
ご両親のお喜びもひとしおのことと存じます。
ご子息のご発展と皆様のお幸せを心よりお祈り申し上げます。

卒業生に贈る言葉まとめ

今回は卒業生に贈る言葉について詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか?
>>>【関連記事】卒業式の答辞とは?まとめ

卒業する方たちには、これから新しい生活へ飛び立つ時でもあります。

まずは、今まで生活してきた環境のお疲れ様の言葉や

新しい環境に移るわけですから、少し不安な気持ちもありますので、それを応援する言葉

など、贈ってあげると喜んでもらえますので、是非参考にしてみて下さい。
 
 

スポンサードリンク

-卒業式・卒園式