節分

恵方巻きの方角とは?まとめ

2017/01/24


2月に入り、まずは最初のイベントと言えば、節分。

家族みんなで節分をするご家庭は多いかと思いますが、

そう言えば、節分の時に食べる恵方巻きの方角ってどこを向いて食べればいいの・・・?

なんて思う方多いかと思います。

今回は恵方巻きの方角について詳しくまとめてみました。
 
 

スポンサードリンク


 
 

恵方巻きの由来とは?

恵方巻きのは、昔からの風習でもありますが、由来についてはいろんな説があります。

例えば、

①大正時代初期の頃大阪の花街で、節分の時期にお新香を巻いた海苔巻きを恵方に向かって食べ、縁起を担いでいた説。

②1930年代、大阪鮓商組合が『節分の日に丸かぶり ~恵方に向いて無言で壱本の巻寿司を丸かぶりすれば其の年は幸運に恵まれる』
と書いたチラシを配布していた。※当時のチラシが本福寿司(大阪中央区)に残っています。

③1970年代、大阪海苔問屋協同組合が
『節分の夜、恵方に向かって無言で家族揃って巻き寿司を丸かぶりすると必ず幸福が回ってくると昔から言い伝えられています』
と書いたチラシを、寿司屋に海苔を納める時に配った説。

④1977年代、海苔業界による街頭イベント海苔祭りが大阪・道頓堀で開催され、節分の丸かぶりを取り入れた巻き寿司早食い競争が行われた。

⑤1980年代セブンイレブンが広島で恵方巻きの販売開始する。

翌年より販売エリアが広がり、95年には関西以西の地区、98年には全国エリアで販売を初め、

以前までは、丸かぶり寿司⇒恵方巻きとして商品名に採用しました。

このような宣伝活動と共に、様々なお店やメディアでも取り扱われるようになった事によって

恵方巻きの認知度も拡大し、現在に至ります。

そう考えると、恵方巻きはセブンイレブンがきっかけで商品化されたと考えると

恐るべし、セブンイレブン!って感じですよね。

恵方巻きを食べる意味とは?

節分と言えば、恵方巻きを食べる方多いかと思いますが、

実際の所、なぜ食べているのか・・・?までは知っている方は少ないかと思います。

恵方巻きは、福を巻き込むという事から巻き寿司である必要があり、
七福神にあやかって7種類の具が入っている物太巻きが良いとされています。

なので、節分の時期豆を年の数だけ食べる方は多いかと思いますが、

太巻きは福を巻き込む意味をこめて食べたりします。

そして縁が切れないようにという願いを込めて、まるごと1本食べます。

恵方巻きの正しい食べ方については、詳しく説明していきましょう。

恵方巻きの正しい食べ方とは?

恵方巻きはひとり1本準備する

恵方巻きを食べる時は、1人1本用意するようにしましょう。

そして気をつけて欲しい事は、包丁で切り込みを絶対に入れない事。

食べやすいからとか、切ったほうが見映えが良いから

など、さまざまな理由も分かりますが

縁が切れたり、福が途切れたりしないようにと、いろんな意味から包丁で切ってはいけません。

恵方巻きを選ぶ際に、7種類の具が入った太巻きを選ぶようにしましょう。

その年の恵方を向く

食べる時に、その年の福徳を司る歳徳神のいる方角で、食べるようにしましょう。

その方角に向かって事を行えば、何事も吉とされています。

方角については、また詳しく説明しますね♫

願い事をしながら黙って最後まで食べる


しゃべりながら食べるのは禁物です。

しゃべると運が逃げてしまうので、食べ終わるまで口をきいてはいけません。

さらに、目を閉じて食べる、笑いながら食べるという説もあります。

なかなか難しかったりもしますが、是非チャレンジしてみて下さい♫
 
 

スポンサードリンク


 
 

恵方巻きの方角とは?

恵方巻きの方角は毎年違うのでややこしく考える方多いかと思いますが

実は、4つの方角しかありません。

①東北東やや右(ほぼ東だけどわずかに北寄り)
②西南西やや右(ほぼ西だけどわずかに南寄り)
③南南東やや右(ほぼ南だけどわずかに東寄り)
④北北西やや右(ほぼ北だけどわずかに西寄り)

そして、これら4方角のうち今年の恵方を定めるのは、 干支十干決まります。

干支とは、皆さんも知っている『子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥』の事です。

それに対し十干は、

『甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸』を表します。

毎年十二支のうちの一つが干支として定まっていますが

同じように十干もそれぞれ割り当てられています。

甲・己:東北東やや右
乙・庚:西南西やや右
丙・辛・戊・癸:南南東やや右
丁・壬:北北西やや右

2017年の恵方巻きの方角とは?

2017年の恵方は、北北西やや北を向いて恵方巻きを食べるようにしましょう。

恵方とは、歳徳神という神様がいる方向を示し毎年変わるもの。

今年は、北北西やや北を向いて食べる年なので、忘れないで覚えておきましょう。

また、恵方の「やや右」という表記についてですが、

これは西洋式の16方位と中国式の24方位には誤差が生じているためです。

なので、中国式の方位を西洋式に当てはめるとやや右という表現になります。

おすすめの恵方巻きとは?

節分の季節になるとスーパーなどで恵方巻きを目にすることがあるかと思いますが、

私は、昔、節分の日の当日

恵方巻きをスーパーに買いに行ったら売り切れで食べ損ねた苦い経験があります。

少し遅くに行った私が間違いでした。(苦笑)

なので、毎年恵方巻きは家族分予約してから買うようにしています。

おすすめなのが、全国どこにでもあるセブンイレブンの恵方巻き。

種類豊富で味も美味しいので、わたし的にはすごくおすすめです♫



恵方巻きの方角とは?まとめ

今回は、恵方巻きの方角について詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

節分の飾りに使える折り紙について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分に使える折り紙まとめ

節分の飾りについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分の飾りまとめ

節分について英語で説明の仕方について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分について英語で説明の仕方まとめ

節分の恵方巻きについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分の恵方巻きについてまとめ

節分の時のいわしについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分の時のいわしとは?まとめ

節分の由来について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】節分の由来とは?まとめ

恵方巻きの食べ方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】恵方巻きの食べ方とは?まとめ

恵方巻きの具材について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】恵方巻きの具材とは?まとめ
恵方巻きは、古くから伝わる風習でもあります。

恵方巻きはいつ?などについて詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】恵方巻きはいつ?などまとめ
食べることに、意味がありますので食べるようにしましょう。

食べる時は、きちんとその年の方角を向いて食べるように♫

正しい恵方巻きの食べ方を知って、良い節分の日を家族みんなで過ごしてくださいね♫
 
 

スポンサードリンク

-節分