レンジでとうもろこしを簡単に茹でる方法まとめ


いよいよ夏本番の季節になってきましたね。

夏の食材と言えばとうもろこし。

この夏の季節にとうもろこしを食べる方多いかと思いますが、茹でたりしないと実際食べることは出来ません。

しかしレンジで簡単にとうもろこしを茹でる事が出来るのです。

今回はレンジで簡単に茹でるとうもろこしの茹で方について詳しくまとめてみました。


とうもろこしをレンジで茹でた方が良い?

とうもろこしを食べる時、多くの人が鍋に水を入れて沸騰させて、とうもろこしを茹でる方多いかと思いますが、最近では電子レンジでとうもろこしを茹でた方が、鍋で沸騰させて茹でたとうもろこしよりも糖度が高いと言われています。

また電子レンジでとうもろこしを茹でた方が料理の手間暇を省くことが出来ますので、わたし的には、電子レンジでとうもろこしを茹でる方がおすすめです。

とうもろこしを茹でると旨味や栄養分が湯に溶け出してしまう為、水っぽい味になりがちですが電子レンジを使うと旨みや栄養がたっぷり詰まった美味しいとうもろこしになります。

なので、レンジで簡単にとうもろこしの茹で方について説明していきますね。

レンジでとうもろこしの茹でる時ラップをする?

①まずはとうもろこしの皮をむきましょう。
②皮をむき終わったらとうもろこしを水で綺麗に洗いましょう。
③洗い終わったらとうもろこしをサランラップで包みます。
④包み終わったら電子レンジで温めていきますが、
この時500W〜600Wで1本あたり3〜4分電子レンジで温めるようにして下さい。
※2本同時にレンジする時は6~8分電子レンジで温めるようにして下さい。

初めに『とうもろこしの茹で方でラップはするの?』と言う質問が多かったのですが、とうもろこしを茹でる時にサランラップは使います。

と言うかサランラップしか使いません。

なのですごく簡単なので是非試してみてくださいね。

ラップをする時は必ず1本づつとうもろこしを巻くようにしてレンジで温めるようにしましょう。

電子レンジで温める時、皮は全部剥いてしまっても良いのですが、出来れば最後の1枚の皮だけを残してラップをして温めたほうが、美味しいので是非試してみてくださいね。

とうもろこしをレンジで茹でる時皮ごと出来る?

①皮付きとうもろこしをそのまま電子レンジに入れて500w〜600wで5分加熱します。
②温め終わったらレンジから取り出しましょう。
③茎と葉のつけ根から2cm程上の実の部分を切り落としましょう。
④後はヒゲを持ってとうもろこしを振ると、実だけがツルンと落ちたら完成です。

とうもろこしを電子レンジで皮ごと温める事は出来ますし、皮付きのまま電子レンジで加熱すると旨みが凝縮されてとても美味しくなります。

めんどくさがり屋な私はこの方法を知ってから毎回皮付きのままとうもろこしを茹でてます。

とっても簡単なので是非試してみてくださいね。

皮ごととうもろこしをレンジで温める方が、手間も省けますのでわたし的にはおすすめ。

ちなみにとうもろこしの茎と葉のつけ根を切る理由は、とうもろこしの皮を簡単に取るため。

なので切った後でヒゲを持ちながらトウモロコシを振ると一瞬で皮から実が落ちますよ。


実の部分を切ってしまうと少しもったいない気もしますが、思い切って太い部分を切り落とした方が、皮を取る時に取り出すのがとても楽なので思い切って切り落としてくださいね。

とうもろこしをレンジで茹でる時2本まとめて出来る?

とうもろこしをレンジで茹でた方が、手間も省けとうもろこしの甘みが増して良いのは分かったと思いますが、ここでもう1つ、『2本一緒に電子レンジで茹でる事が出来るのか?』と言う意見が多かったのですが、答えは2本一緒に温める事は出来ます。

やり方はとっても簡単で2本のとうもろこしをレンジで茹でる時は500w〜600wで7分レンジで温めるだけです。

1本の時は500w〜600wで4分でしたが、2本の場合は7分でとうもろこしを茹でることが出来ますので、試してみてくださいね。

とうもろこしをレンジで茹でた時の保存方法とは?

とうもろこしをレンジで茹でた時の保存方法として、まずは気をつけて欲しい事と言えば粗熱です。

とうもろこしを電子レンジで温めた直後、手では持てないぐらいの熱さになっていますし、加熱とともに中で水分を含んでいますのでラップや皮をとった時に、蒸気とともにトウモロコシの美味しさが逃げてしまいます。

なので電子レンジでとうもろこしを茹でた場合は、すぐにラップを取らずに常温になるまで冷ましましょう。

とうもろこしの皮をお店でむいた方が良い?

スーパーなのでとうもろこし売り場の所に皮を捨てる用のビニールが設置されていたりして、スーパーなので皮を剥いて来てしまう方多いかと思いますが、実はとうもろこしは皮を剥いてからは鮮度が失われてしまいます。

なので、スーパーでとうもろこしの皮を剥くのではなく、茹でる直前で皮を剥くのがとうもろこしを美味しく食べるポイントでもあります。

レンジで簡単とうもろこしの茹で方まとめ

今回は、とうもろこしの茹で方について詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

簡単に出来るとうもろこしの茹で方まとめ

2019年3月10日

とうもろこしの保存法まとめ

2019年3月10日

とうもろこしの冷凍保存まとめ

2019年3月10日

とうもろこしの茹で方はいろんな方法がありますがお湯で茹でると、旨味や栄養分が湯に溶け出してしまう為、水っぽい味になりがちですが、電子レンジを使うと旨みや栄養がたっぷり詰まった美味しいとうもろこしになります。

なのでこれを機会に1度試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です