祝日

こどもの日の兜の飾り方とは?

2017/04/23

5月の祝日と言えば、こどもの日。

男の子のお子さんがいる方は、お家で飾る方多いかと思いますが

そう言えば、兜の飾り方ってどう飾ればいいのだろう・・・?いつから飾るのだろう・・・?

なんて思う方多いかと思います。

今回はこどもの日の兜について詳しくまとめてみました。
 
 

スポンサードリンク


 
 

こどもの日とは何?

こどもの日を当たり前かのようにお祝いしていますが、

そもそも何のこどもの日とは一体何なんなんだろう・・・?なんて思う方も多いかと思います。

実は、こどもの日は、GWにある国民の休日でもある、端午に節句からきています。

節句とは、季節の変わり目の行事の事を指します。

1月7日 七草の節句
3月3日 桃の節句
5月5日 端午の節句
7月7日 七夕
9月9日  菊の節句

昔は季節の変わり目に、宮延で宴会が開かれていたのですが、

江戸時代から五節句のとして公的に定められるようになりました。

江戸時代では、端午の節句と呼ばれていましたが、

現代では、5月5日は『こどもの人格を重んで、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する日』として、

こどもの日が祝日に制定されました。

こうやってみると、こどもの日は男の子のお子さんをみんなでお祝いするイメージが強かったけど、

本当はお母さんにも感謝する日でもあったんですね^^

これを知ったきっかけに、お母さんの家事のお手伝いなんてしてあげるだけでも、

お母さんたちはすごく喜ぶとおもいますよ♫

こどもの日の飾り兜を飾る意味とは?

こどもの日と言えば、兜を飾る家庭が多いかと思いますが

意味を知って飾っている方は少ないかと思いますが、きちんと飾る意味はあります。

例えば、女の子の日と言えば、ひな祭り。

お雛様を飾り、災いから子供の身を守る意味を込めて飾ったりもしますよね。

では、男の子の日の場合は、鎧兜に当たり、

『健やかに育つように邪気から守ってくれますように』

と言う意味が込められているのです。

まだ、こどもの日が制定されていない時代つまり端午の節句の時、

季節の変わり目でもありますので体調を崩さないようにと、

病気や邪気を払う意味を込めて、菖蒲湯に入る風習がありました。

また、端午の節句は、宮中行事が行われていた時も菖蒲は使われていました。

これが鎌倉時代、武士が台頭してきて、『菖蒲=勝負』に通じ、

菖蒲の葉が刀に似ている事から、端午の節句は、男の子のお祭りへと進化していきました。

そこから、端午の節句のお祝いに鎧兜が登場し、今ではこどもの日に兜を出すようになりました。

こどもの日の飾り兜はいつからいつまで飾れば良い?

兜を飾る意味は分かったけど、

では一体いつから飾れば良いのだろう・・・?なんて思う方多いかと思います。

実は、こどもの日に飾る兜を出す時期は特に決まりがないのです。

え?!そんなことある?!なんて驚く方多いかと思います・・・。笑

私もその一人です。(笑)

だって、女の子の日に飾るお雛様は、『嫁入りが遅くなる』とか

言う説があるくらいですから、男の子の日もあるのかと・・・。

こどもの日の兜飾る時期は、特に決まりがないとは言いましたが

端午の節句、つまり季節の変わり目を表しますので

目安として、春分の日が過ぎたら出しても大丈夫だと言われています^^

出来れば、4月中旬、遅くて4月中には兜を飾っておくのがベストだと思います。
 
 

スポンサードリンク


 
 
 

※出す日も大安や天気が良い日に出すのが良いと言う方もいますが、
そこはあまりこだわりを持たずに、出せるタイミングの時に出してしまいましょう。

では、いつまで飾って置いても良いのか・・・?という所になりますよね。

折角のお飾りなので、1年中飾っている方もいるようですが、

一般的に男の子のお祝いの行事として、節句のお祝いでもありますから

5月5日を過ぎたら意味がない物になりますので、

こどもの日(5月5日)を過ぎたら片付けるのが一般的と言えます。

逆に、5月5日を過ぎてから片付ける作業をすると

梅雨に入ってしまいますので、天気の良い日に、湿気やほこりなど綺麗に拭き取ってから片付けるようにしましょう。

こどもの日の兜の飾り方とは?

①櫃(ひつ)の上に袱紗(ふくさ)を敷いて兜を飾る。(櫃(ひつ)=兜が入っていた箱・袱紗(ふくさ)=紫の布)
②後ろの屏風を飾る
③向かって左に弓を飾る
④向かって右に刀を飾る(※刀は持つ所を下にします。)

木に札は、必ず必要な物ではないので、手前に飾っておけば大丈夫です^^

こどもの日の兜の飾り方まとめ

今回はこどもの日の兜の飾り方について、詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

こどもの日を英語で説明するにはこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こどもの日を英語で説明するには?

こいのぼりの折り紙について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こいのぼりなど折り紙まとめ

こどもの日の兜の飾り方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こどもの日の兜の飾り方とは?

かぶと折り紙まとめについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】かぶと折り紙まとめ

こどもの日の料理について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こどもの日の料理とは?

こどもの日に柏餅について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こどもの日に柏餅を食べる意味とは?

こどもの日プレゼントランキングについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こどもの日プレゼントランキング

こどもの日、兜を飾るには、昔からの風習もあり今現在にあたります。

男の子のお子さんがいるご家庭は、健やかにお子さんが育つように邪気から守ってくれますように

と言う飾る意味もありますので、これを機会に是非飾ってみてくださいね♫
 
 

スポンサードリンク

-祝日