祝日

こどもの日の料理とは?

2017/04/23

5月のイベントと言えば、こどもの日。

こどもの日と言えば男の子のお子さんがいる家庭は普段とは少し違う料理を食べる方多いかと思いますが、

こどもの日の料理って一体なんだろ・・・?食べる意味は何・・・?

なんて思っているお母さんたち多いのではないのでしょうか?

今回は、こどもの日の料理について詳しくまとめてみました。
 
 

スポンサードリンク


 
 

こどもの日とは?

現代では、こどもの日を当たり前かのようにお祝いしていますが、

そもそも何のこどもの日とは一体何なんなんだろう・・・?なんて思う方も多いかと思います。

実は、こどもの日は、GWにある国民の休日でもある、端午に節句からきています。

節句とは、季節の変わり目の行事の事を指しますので、5月5日は端午の節句

とも言われています。

昔は季節の変わり目のこの時期に、宮延で宴会が開かれていたのですが、

お祝いをされていましたが、現代では、5月5日は

『男の子の成長を願い、男の子の幸福をはかるとともに、母に感謝する日』として、

こどもの日が祝日に制定されるようになりました。

昔から宴会やお祝いされている日でもある、こどもの日。

昔からめでたい日でもあるこどもの日は、現代ではいろんな食べ物をこどもの日に用意する方

多いかと思いますが、実はきちんと食べる食べ物にもきちんと意味があったりします。

では、こどもの日に食べる食べ物は一体なんなのかこれから説明していきますね^^

こどもの日と食べ物とは?

3月3日はひな祭りは、女の子の日。

女の子の日は、女の子の健やかな成長を願うため、ひな祭りの日にお雛様を飾り

ちらし寿司やはまぐりのお吸い物、ひなあられなど食べる習慣がありますよね。

では、5月5日こどもの日。

こどもの日は、男の子の成長を願って食べる料理で代表的な物と言えば、柏餅ちまきです。

こどもの日が近くなるとスーパーなどで、柏餅やちまき見かける方多いかと思いますが

柏餅を食べるのかちまきを食べるのかは、住む地域によって異りますし、食べる意味も異ります。

なので、食べる前に、豆知識として頭に入れておくと良いと思いますよ^^

柏餅

まずは、柏餅。

柏餅は、関東地方でお子さんが無事に育ちますようにと願いが込めれれて食べられる食べ物です。

柏餅は、柏の葉で包まれていますがこれにはきちんと理由があり

柏の葉には、新しい芽が出て大きく育つまで、古い葉っぱが落ちずに残り続ける事から

家督が絶えないことの象徴とされています。

つまり、簡単に説明すると子供が立派に大きく育つまでは、父や母など家族が亡くなることはないよ♫

という意味の込められた食べ物なのです。

ちまき

では、次にちまき。

ちまきは、西日本で食べられる風習があり、無病息災の祈りが込められています。

ちまきは、元々平安時代に中国から日本に伝わってきた食べ物。

中国では、5月5日に、紀元前300年頃の政治家であり詩人だった人が、

入水自殺をした命日とされ、この日に彼を供養する為に、ちまきを川に投げ込まれるようになったのが始まり。

そこから、古来中国でも、邪気を払う、無病を祈る、災厄を除ける願いを込めて食べられるようになり
 
 

スポンサードリンク


 
 

その文化が日本にも伝わり定着したという由来もあります。

今では、ちまきは、笹の葉で包んでありますが昔は、茅の葉を使っていた事から、チガヤ巻きと呼んでいましたが

それがいつの間にか『ちまき』と呼ばれるようになりました。

こどもの日の料理を少し一工夫するには?

柏餅もちまきも、男の子健やかな成長を願う意味が込められている

大切な食べ物って言うのは分かったけど、こどもの日

柏餅とちまきだけでは少し寂しい気もしますよね・・・。(笑)

なので、こどもの日におすすめの食べ物を紹介しておきます。

お赤飯

まずは、お赤飯♫

お赤飯は、やっぱりめでたい時に食べる物でもありますので

こどもの日は、男の子の成長を見守りながら、お祝いする日でもありますので

お祝いの席には欠かせないものとして古くから愛されていまのでおすすめします^^

鯛の塩焼き

次におすすめなのが、鯛の塩焼き♫

赤飯と尾頭付きの鯛はお祝いの席には欠かせない物とも言われていますからね♫

ただし、鯛の骨は太くまだ小さいお子さんの場合

お魚がうまく食べれなかったり、喉につまらせることが心配な場合は

鯛を入れたご飯(鯛めし)なんかわたし的にはおすすめします^^

その他

お祝いの時に食べる食べ物といえば、この2点ですが

その他にも、この時期の旬の物であるたけのこ料理やブリなんかもおすすめ^^

たけのこやブリは、出世を意味する食材でもありますので

なんか縁起よくて良いですよね♫

あとは、海鮮ちらしや五目ちらしなど色鮮やかな物を食卓に並べると華やかになりますので

良いかと思います。

おすすめ出来る物はこれくらいになりますが、1番はお子さんが食べやすい物や好きな物

をつくってあげることが良いかもしれませんね^^

こどもの日の料理まとめ

今回は、こどもの日の料理について詳しくまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

こどもの日を英語で説明するにはこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こどもの日を英語で説明するには?

こいのぼりの折り紙について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こいのぼりなど折り紙まとめ

こどもの日の兜の飾り方について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こどもの日の兜の飾り方とは?

かぶと折り紙まとめについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】かぶと折り紙まとめ

こどもの日に柏餅について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こどもの日に柏餅を食べる意味とは?

こどもの日プレゼントランキングについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】こどもの日プレゼントランキング
こどもの日の食べ物と言えば、ちまきと柏餅でした。

しかし、住む地域によってちまきを食べるのか柏餅を食べるのか異りますし

意味合いも違ってきますので、豆知識として知っておくと良いと思います^^

楽しい、子供の日を過ごしてくださいね♫
 
 

スポンサードリンク

-祝日