炊飯器で簡単に栗ご飯を作る方法まとめ

035

秋の季節になり、栗の美味しい季節になってきましたね。

栗の料理として、最初に思いつくのが栗ご飯。

しかし、いざ自分で栗ご飯を作ろうとすると『どうやって作ったらいいのかな・・・?』、『簡単に作れる方法はないかな・・・?』なんて思う方多いかと思います。

今回は、炊飯器で簡単に作れる栗ご飯の作り方について詳しくまとめてみました。


栗ご飯を作るのに準備する物とは?

・米 2合
・栗 300g(大10個、小なら15個位)
・酒 大さじ2杯
・塩 小さじ1杯
・黒ごま 少々

今回は、約4人分(2合のお米)の栗ご飯の準備をする物をご紹介します。

栗ご飯を作る時の材料はこんな感じで大丈夫。

あとは、ザル、ボール、包丁、まな板、鍋、炊飯器があれば準備は完了です。

美味しい栗の選び方とは?

鬼皮に張りと光沢がある丸みが栗を選ぶ

栗を選ぶ時は、表面の固い鬼皮が固く張りがあり、艶々した光沢があるものを選びましょう。

両側を挟まれた平たい粒の物より、ふっくらと丸みがある栗を選んだ方がいいですよ。

小さな穴が開いてる物黒っぽい傷があるものは避ける

栗に小さな丸い穴あるものは避けましょう。

穴が開いてる栗は、虫が栗を食べ虫が出て行ったと思ってください。

また栗に傷があったり、黒ずんでいたりするものは避ける事をおすすめします。

重みがある物を選ぶ

栗の収穫後、時間が経ってしまったものは乾燥して、実が痩せて軽くなってしまいます。

また十分に養分が回らず実が膨らんでいない場合もあります。

栗を選ぶ際に手で栗を持ち、ずっしりと重みが感じられるものを選びましょう。

炊飯器で作れる栗ご飯の作り方とは?

①米を洗いザルに上げて水気を切り30分ほど置きましょう。
②栗の下処理に入りますが栗を熱湯に入れ1分間茹でてください。
③茹で終わったら栗をザルに上げ水気をしっかり切りましょう。
④栗の鬼皮の下側を切り落とします。
⑤切り落としたら切り落としたところから上に向かって鬼皮を引っぱるようにして皮をはぎとりましょう。
⑥とがった方向に向けて渋皮をむきましょう。
⑦渋皮までむき終わったら完成ですが大きい栗は半分に切りましょう。
⑧渋皮をむいたらすぐ栗を水に浸けてアクを抜きましょう。
(時間のある方は1時間置いて下さい。)
⑨炊飯器に、洗った米と酒を入れ、2合の目盛まで水を加え30分~1時間程、浸水させます。
⑩次に、塩を加えてよくかき混ぜてください。
⑪下準備終わったら栗をのせて、炊き始めます。
⑫炊き終わったら、10分蒸らしご飯を上下に切り返してほぐしましょう。
⑬出来たらご飯を器によそって、ごま塩を振れば完成です。

お米を研いですぐ炊飯すると、炊飯器に水浸機能があっても、栗が入ると少し固くなりますので、30分ほどザルに上げるか、水に浸けるかしておくことをおすすめします。

※あとは、時間がある方はしっかりとあく抜きをして下さい。

あく抜きがきちんと出来ていないと、黒っぽいご飯になってしまいます。

そうなってしまうと、せっかく作った栗ご飯が台無しになってしまいますので、きちんとアク抜きすることをおすすめします。

栗ごはんを炊く前に、白ごはんを炊く要領で米を研ぎます。

ポイントとして言えるのは、塩を加えたらやさしく混ぜてしっかり溶かし、栗をはじめから入れて炊き始めることを注意して調理することをおすすめします。

※栗ご飯を作る時、もち米を米の1~2割をもち米に置き換えると、普通に炊く栗ご飯より米に粘りがでて、もっちりした栗ご飯になります。

なので、もち米が家にあればぜひ加えてみてください。

もち米を入れる場合でも、米ともち米を合わせていつも通りお米を研ぎ、浸水されば大丈夫です。

栗ご飯の作り方についてまとめ

今回は、簡単に作れる栗ご飯の作り方についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか?

簡単に作れる栗の甘露煮の作り方まとめ

2019年2月28日

メリット豊富な栗の冷凍保存方法まとめ

2019年2月28日

簡単に出来る栗のゆで方まとめ

2019年2月28日

冷蔵や冷凍保存の栗の保存方法まとめ

2019年2月28日

美容と健康効果もある栗の栄養成分まとめ

2019年2月28日

圧力鍋やレンジを使って栗の剥き方まとめ

2019年2月28日
栗は、下処理や皮むきなど出来てしまえば、あとは調味料を入れて炊き上げるだけ。

炊飯で、簡単に調理することが出来ます。

しっかりと手順などを理解した上で調理すれば、美味しい栗ご飯ができるので是非試してみては、いかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です