栗の甘露煮の作り方のまとめ

2016/11/21

037

秋の季節になり栗の美味しい季節になりました。

この季節になると栗を使った料理を目にするかと思いますが、実際に作ろうとすると、どのように調理したら良いのかわからない方多いかと思います。

今回は、栗を使った栗の甘露煮の作り方についてまとめてみました。

スポンサードリンク

栗の甘露煮で用意する物

・栗(鬼皮付き)500g
・くちなしの実 1個
・水 350ml
・砂糖 200g
・包丁
・まな板
・鍋
・保存瓶

美味しい栗の選び方

栗の甘露煮を作る時、スーパーなので栗を購入する際、せっかくなら美味しい栗を選びたいですよね。

そこで美味しい栗を選ぶポイントを簡単にご紹介します!

鬼皮に張りと光沢があり・丸みがあるものを選びましょう

栗を選ぶ時は、表面の固い鬼皮が固く張りがあり、艶々した光沢があるものを選びましょう。

両側を挟まれた平たい粒の物より、ふっくらと丸みがある栗を選んだ方がいいですよ♫

小さな穴が開いてるもの・黒っぽい傷があるものは避けましょう

栗に小さな丸い穴あるものは、避けましょう。

穴が開いてる栗は、虫が栗を食べ虫が出て行ったと思ってください。

また、栗に傷があったり、黒ずんでいたりするものは、避ける事をおすすめします。

重みがあるものを選びましょう

栗の収穫後、時間が経ってしまったものは乾燥して、実が痩せて軽くなってしまいます。

また、十分に養分が回らず実が膨らんでいない場合もあります。

栗を選ぶ際に手で栗を持ち、ずっしりと重みが感じられるものを選びましょう。

栗の甘露煮の作り方

栗の甘露煮を作る前に簡単に流れをご紹介しておきます。

①栗の皮をむく

②むいた栗をさらす

③くちなしの実を入れて下ゆでする

④冷まして色をしみ込ませる

⑤取り出して蜜と炊く

調理時間

栗の甘露煮の調理時間は約60分を目安に調理して下さい。

ちょっとしたお茶請け・栗きんとん・アイスにそえてパフェ風にしたりなど様々な場面で活躍できる栗の甘露煮は、味はもちろんその黄色の色合いもあり、大活躍の保存食です。

栗の皮のむき方

038

①まず、初めに栗の皮むきから始めていきます。

栗の鬼皮をやわらかくするためにしばらく水につけておきましょう。

それから鬼皮→渋皮の順に栗の皮をむき取ります。

皮のむき方について詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください⇩
>>>【関連記事】栗の皮むき方

スポンサードリンク

栗の甘露煮の下ゆで方

②栗の皮がむけたら30分~1時間ほど水にさらし、それから色をつけるために下ゆでしましょう。

③鍋にむいた栗とたっぷりの水を入れたら、くちなしの実をペンチなどで割ってから加えます。

火にかけてしばらくたつと、じんわりと湯が黄色に染まっていきます。

沸いたら火を弱め、栗に火が通るまで20分ほどコトコトと栗をゆでましょう。

栗のゆで加減は少し硬めでも大丈夫です。

竹串・金串を刺して入るか確認したり、ゆでている間に割れた栗などを食べてみて確認してみてください。

④火からはずしてそのまま冷まし、くちなしから出た色をしみ込ませます。

冷めるまで待ってから次の蜜と炊く工程に入りましょう。

ここでポイント!

私は、いつも甘露煮を作る際、1日目に栗の下ゆでをしておいて冷めたら冷蔵庫に入れておき、翌日に蜜と炊くというやり方を私はしています。

そのくらい時間を置いても大丈夫ですが、その時は栗が乾燥しないように鍋の表面にキッチンペーパーや和紙などをしいて置いておくとさらにいいですよ♫

栗の甘露煮の作り方の手順

栗がゆで終わり冷めたら、鍋ごと流水にあてて黄色い煮汁を流しましょう。

そしたら手でやさしくすくい取るようにして栗を新しい鍋に移します。

ここでポイント!

栗を鍋に移動する際、
栗を移す鍋の大きさは栗同士が重ならない程度のものにする蜜は別鍋で作っておくと調理する際にスムーズにいきますよ♫

栗の甘露煮の蜜の作り方

甘露煮の蜜は水350ml+砂糖200gで作っていきます。

ただし、この割合は、しっかり甘めの割合なので、あっさりめが好きな方は砂糖を1割ほど減らして作ってみることをおすすめします。

栗の甘露煮の仕上げ

⑤水と砂糖を合わせて砂糖が溶けるまで軽く加熱したら、栗を入れた鍋に蜜を流し入れます。

鍋を火にかけ、沸いたら火を弱めて15~20分ほどコトコトと煮含めて火を止めて味をなじませます。

半日から1日ほどは味をなじませれば完成です。

冷めたら煮沸殺菌した保存瓶などに汁ごと詰めておくと2〜3週間は保存することが可能です。

栗の甘露煮の作り方についてまとめ

今回、栗の甘露煮の作り方についてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

栗の甘露煮のそのもの作ることは、以外と簡単で材料もそんなにかかりません。

様々な場面で活躍できる栗の甘露煮は、味わいはもちろん、その黄色の色合いもあってか、大活躍の保存食です。

手作りだからこそ栗の風味のよさも楽しめますので、是非試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

-