猫の去勢手術費用や手術後のケアの仕方まとめ


こんにちは、ゆかです。

実は、わたしオス猫1匹飼ってるんですが、先程去勢手術が終わって猫さまのびのびとしている感じです。

今、のびのびとしてますが、去勢や避妊手術後はケアが大切。

手術してる訳ですから、それは体力も精神的にも疲れてるのは当たり前です。

今回は、猫の去勢手術費用や手術後のケアについて詳しくまとめてみました。


猫の去勢と避妊手術はした方が良い理由とは?

乳腺腫瘍などの病気予防になる

『去勢を無理してする必要もないのでは?』

なんて私も猫飼う親として内心思っていましたが、避妊や去勢手術をすることによって、予防出来る病気があります。

実は、発情するとホルモンの分泌により乳腺が刺激され、乳腺腫瘍になる可能性があります。

猫の乳腺腫瘍は、ほとんどの場合悪性なので最悪の場合、死に至る可能性のある病気でもあります。

そう言った事を考えて、最初の発情の前に避妊や去勢手術をしておいた方が、かなりの確率で乳腺腫瘍を予防出来ます。

乳腺腫瘍は、メスに多いですが、オスでも乳腺腫瘍になることもあるのを忘れずに。

マーキングしなくなる

オス猫にあるマーキング行為。

これは本当に悩みのタネになります。

猫のおしっこは、本当に臭いですからね。笑

でも、猫からすれば自分の匂いを付けておきたい仕方ない事なんです。

今は、室内で猫を飼う方多いと思いますので、家中にマーキングされる前に去勢してしまった方が良いと思います。

猫にストレスを与えなくなる

ストレスを溜めない事って結構大切だと思いますよ。

発情期が来て、交尾が出来ないのに発情だけを繰り返すのは、猫にとってストレスになりますからね。

猫のことを考えたら、出産や子供を作る予定がない限り去勢はしてあげた方が、良いかなって思います。

猫の去勢と避妊手術する時期はいつ?

生後6ヶ月頃がベスト

去勢や避妊の手術は、初めての発情期を迎える前、つまり生後6ヶ月頃に手術するのが理想です。

大体、3ヶ月の予防接種の時に、動物病院から言われると思いますよ。

6ヶ月過ぎて去勢や避妊手術することも、もちろん可能ですが、交尾も出来ないのに繰り返される発情期もストレスになりますので、最初にやってあげた方が猫ちゃんの為にもなるかと思います。

猫の去勢と避妊手術の費用はいくら?

避妊手術目安:24円程度

去勢手術目安:12円程度

基本的に、動物病院は自由診療みたいなものなので、その病院によって手術費用は異なりますが、大体の料金はこんな感じです。

実際に、私の猫が去勢手術受けた時の請求書はこちら↓

大体、2万で去勢手術しましたが、なんと猫の去勢手術、助成金がおりて5000円引かれていました!

獣医さんに聞いたところ、『市区町村の助成金』と『獣医師会の助成金』があるので、あなたの住んでる地域の保健所やかかりつけの動物病院に聞いてみてください。

地域によって金額が異なったり、助成を受けられないこともあるので、動物病院や保健所で聞いてみましょう。

猫の去勢手術後のケアの仕方とは?

ゆっくり休ませてあげる

去勢手術直後は、猫も体も弱っていて、多少なりとも痛みがあるのは事実です。

なので、手術後はを家でゆっくり休ませて、身体の調子が戻るまでそっと見守ってあげるのが1番。

普段、部屋の隅に隠れたりしない子が急に隅に隠れたりすることも。

そんな時も無理やり引きずり出すのではなく、落ち着くまで見守ってあげましょう。

傷口を舐めないようにする

去勢と避妊手術後、猫がやりがちなのが傷口を舐めてしまうことです。

これは、傷口が化膿してしまう場合もありますので、どうしても舐めてしまうようであれば
エリザベスカラー(襟巻き上のプラスチックシート)を付けてあげて下さい↓

ただし、エリザベスカラーを嫌がる猫も少なくありません。

その場合は、かかりつけの獣医師に1度相談してみて下さい。

ご飯は少しずつあげる

去勢や避妊手術直後のその日は、手術直後ってこともあり、体に負担がかかっていることには変わりありません。

なので、当日の直後は普段のご飯の半分ぐらいで少しずつご飯をあげるようにしましょう。

その後は、普段通りで大丈夫。

日がたつにつれて、体力も傷口も回復して通常に戻りますが、まれに、ストレスなどの影響でゴハンを食べなかったり吐いたりすることが続くときには、早めに獣医師へ相談してください。

猫の去勢手術費用や手術後のケアの仕方まとめ

今回は、猫の去勢手術費用や手術後のケアの仕方について詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

猫の去勢や避妊手術を終えたら、とりあえず休ませてあげましょう。

あとは、傷口を舐めないようにすること。

少しでも、体の負担を無くすようにしてあげてくださいね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です